ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.10.11 09:45日々の出来事

ならず者国家・プーチンロシアの暴挙

ならず者国家・ロシアのプーチンが、クリミア大橋を
爆破された報復として、 ウクライナの首都キーウ
など全土に83発のミサイルを撃ち込んだ。

民間人を殺傷する行為は「国際法」違反である!
といってもプーチン・ロシアは最初から国際法なんか
守る気もない。完全なならず者国家である。

クリミアも本来、ウクライナの領土であり、勝手に
ロシアが占領しているだけなのだから、ウクライナが
奪還しても全然かまわない。
いや、奪還するのが筋だろう。

ウクライナは報復として、モスクワにミサイル攻撃を
していいはずなのだが、ぐっと我慢している。
これが不条理なのだ!
EUはもっとウクライナを援助するべきである。

ゼレンスキーは正義である。プーチンは悪魔である。
この「二項対立」を嫌う知識人はいるのだろうが、
悪しき相対主義に過ぎない。
いったん脱構築した末に、辿り着くのはやはり国際法
を上位の価値とする以外、国際平和を守る方法はない。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ