ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2022.11.11 11:25新刊情報

小学校低学年の子でも理解できることが、 なぜW徹にはわからない?『ウクライナ戦争論』絶賛発売中!

『ゴーマニズム宣言SPECIAL
 ウクライナ戦争論
絶賛発売中!!

 

 

公論サポーター・メーリスから
感想ご紹介です!

 


 

ウクライナ戦争論
拝読しました。

小1の息子がウクライナが戦場になって瓦礫の山が映っているテレビを見て、
「せんそうなんてさいあくだよ。なんでせんそうなんかするんだよ」と怒っております。
学校でも話題になってるのかなと。
息子に
「家に武器持った泥棒が入ってきたらどうする?」と問うと、少し考えて
「ぶっとばしてやっつける」と答えました。
戦う気があるのだなと。
(私は「おまわりさんをよぶ」と言うと思ったのですが^^;)
続けて「家取られちゃったら寒い中外いなくちゃいけなくなるんだよ。他の国が攻めてきたら、戦争しなくちゃいけない時もあるんだよ」と話すと
「いしもってなげてでもやっつける」
と言ってました。
(息子には泥棒が来たら、まず私が相手をするから隠れるように説明しました)

ウクライナ戦争論P28
橋下徹
「ウクライナの若者には
できる限り国外退避させて、
ロシアが瓦解するのを待った方がいい」
同P29
玉川徹
「人命が第一で、戦争が長引けば

それだけ人命が失われるんだから、
ウクライナが早く降伏するべきだ」

同P28
逃げて戻ってきた時には、

もう祖国はなく、
自由も民主主義もない
ロシアの属国になっているだけだ!

小学校低学年の子でも理解できることが、
なぜこの人たちにはわからないのでしょうか。

息子には「戦うためには本が読めるようにならないと。漢字の練習をしよう」と話すと、ゲーム好きの息子はゲームをやめて漢字の書き取りを始めます。

息子がウクライナ戦争論を読めるようになるまで
正直まだ時間がかかります。

息子(たちの世代)が大きくなるまでに今何ができるのか。
ウクライナ戦争論をテーマに行われる
明日の九州ゴー宣道場が楽しみです。
(ふぇいさん)


 

なんだか、下のカット(P154)が、
「幼稚園児に失礼」と思えてきました。
ネームではちゃんと
「幼稚園児以下」と書いてますけど。

しかし、「幼稚園児以下」の知性って、
どう形容すればいいんですかね?
生存本能しかない「アメーバ並み」とでも
言えばいいんでしょうかね?

人間として生きる知性を持っている人は、
『ウクライナ戦争論』を読もう!
そして明日14時スタートのニコニコ生放送
第108回ゴー宣道場
『ウクライナ戦争論』を見よう!!
https://live.nicovideo.jp/watch/lv338856215

 

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ