ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
ちぇぶ
2022.11.25 16:25皇統問題

男系統一固執協会の谷田川惣を論破

谷田川惣の

旧皇族からの養子は門地による差別違反にはならない

動画についての反論を門下生メーリングリストより紹介します。

・・・・・・・・・・・・・

L.Kです。

谷田川の主張に対して思ったこと。

●女性・女系は法律問題、旧宮家養子案は憲法問題
仮に憲法第1章の天皇条項を維持するための例外が認められうるとしても、それは法律で対処できる他の手(女性・女系公認)を打ってからでなければならないのでは?

●そもそも、旧宮家を規定している法律ってある?
皇族に付けられる「王」とか「女王」とかいった称号でも与えられているのか?
法的に規定されていなければ、やはり彼らはただの国民。
やたら旧宮家の「潜在的皇族性」みたいなものを強調するけど、何の法的根拠を持って主張しているのか。

●安倍・菅は旧宮家の皇籍復帰(正しくは皇籍取得)の意思確認をしてないと国会答弁している。
最初から無理筋と分かっていたか、対象者全員に断られたかのどちらか。
その程度の案だったのだから、気にしてないんじゃなくて、本気で考えてもいなかったというだけの話。

男系カルト信仰を振りかざして、法秩序も当事者のご意向も無視して旧宮家養子案をゴリ押ししようとする連中は、さながら古代インドの最上位カースト「司祭」を彷彿とさせます。

王権よりも宗教が上位に来るこの序列がずっと理解できなかったのですが、
男系カルトを見ていると分かる気がしてきました。
まさにケネス・ルオフ氏がいうところの「伝統という魔術(宗教)性」に、
王権を含む国家全体が飲み込まれた状態だったのではないでしょうか。

サッカー・カタールW杯でカタールの人権問題を世界中が非難していますが、
男系継承を伝統などといっていたら、今後W杯や五輪といった大会は二度と
開けないのではないでしょうか。
特に、五輪は、前JOC会長の息子がカルトの筆頭なんだから尚更です。

・・・・・・・・・・

「愛子天皇への道」で谷田川の動画を文字起こししています。

https://aiko-sama.com/archives/20670

みんなでガンガン論破しましょう!

ちぇぶ

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN

テーマ: オドレら正気か?in岡山

INFORMATIONお知らせ