ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.12.4 07:38日々の出来事

「承認欲求」より「エンタメ精神」だ。

ブログというものは更新されていなければ読まなくなる。
毎日更新されていれば毎日訪れてみたくなる。
昨日から全然更新されていなければ、がっかりする。

そのへんカレーせんべいは自分の仕事がありながら、
よくあんなに毎日、ブログを更新できるものだと感心
する。
自分以外の協力も得ているようだが、ブログという
ものの特質をよく理解している。

この「ゴー宣道場」サイトも、もっと師範が書いて
くれればいいのだが、各人忙しいようで何日かに一回
のペースになるようだ。

その間隙をついて勢いを増してきたのが、総合Pちぇぶ
のブログだ。
ちぇぶだって仕事があるのに、よく朝一からブログを
上げられるものだ。
一日に何度も上げるから、ついに門下生の間では、
一番読みたくなるブログの一位がわしで、二位がちぇぶ
になってしまった。

「承認欲求」と「エンタメ精神」は一体で、「承認欲求」
だけなら、むしろ嫌悪されることもある。
カレーにしろ、ちぇぶにしろ、「エンタメ精神」が強い
から、「人を楽しませる意欲」が「承認欲求」を上回っ
てしまい、受け入れられる結果となっている。

わしは誰もが表現者になるべきだと思っている。
公論戦士たちがTwitterで活躍するようになってから、
自称保守論壇で表現している男系固執の者たちが、
いかに無知なのかが晒される結果となっている。

総合Pが文章は難しいと言うが、口八丁の営業の世界で
戦ってきた者は、愛嬌と喋りが武器だったからだろう。
だが、文章は慣れだ。
書かなければヘタになるし、毎日書いていれば上手く
なる。
「承認欲求」より「エンタメ精神」が上回る素質が
あれば、そのうちプロを出し抜く文章力も育つだろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN
14:00~17:00

テーマ: オドレら正気か?in岡山「ときめきの愛子天皇」

INFORMATIONお知らせ