ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.12.22 18:53日々の出来事

ゼレンスキーは今のところ、確かに「英雄」である。

〇担当りか坊と会って、「ファクターM」の表紙カバー
をもらってきた。
土曜の「オドレら正気か?」生放送で、「ファクターM」
の正体を明らかにする。

〇ゼレンスキーの米議会演説を見たが、素晴らしい。
英雄を相対化したいクズはいる。
承認願望が充たされていないクズは、本当の勇気を
見せつける人物に対して、嫉妬とイラつきを覚える
だろう。
誰もが自分と同じクズのはずだと思いたがるクズは、
英雄の誕生を阻止したがる。
このような連中は単純に「サヨク」と認定して構わない。
新たに「クズ・サヨク」というレッテルを貼るのもいい。
ゼレンスキーは今のところ、確かに「英雄」である。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN
14:00~17:00

テーマ: オドレら正気か?in岡山「ときめきの愛子天皇」

INFORMATIONお知らせ