ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.12.28 09:14日々の出来事

「愛子天皇論」創作秘話

本当はタイトルも『ゴーマニズム宣言』ではなく、
『愛子天皇論』にするべきか?とも思ったが、
タイトルデザインから変えるのは時間がなく、
このまま新連載開始で、単行本で『愛子天皇論』
を使う。

しかしカレーせんべいも言っていたが、「自分で
ハードルを上げてしまって大丈夫かな?」と不安
だったらしい。
だが、新連載1回目が午前中から大反響で、夜まで
「面白い」「笑える」という高評価が続き、なんと
「男野系子がいい」という感想まで多数になった。

確かにわしは「自分でハードルを上げていた」から、
面白くないと言われたらおしまいだ。
だが、愛子さま推しの読者に、これだけ熱烈な反響が
あるのなら、もともと関心がなかった人たちにも、
ファンを増やしていく可能性が高いだろう。

それが目的で、一般庶民の関心をエンタメで高めな
がら、真の知識を与えるのが、わしの作戦だ。
笑いの土壌(常識)を取り戻しながら、その上に、
ユーモアや皮肉や爆笑を構築していく。
それを同時にバランス良く描いていかなければなら
ない。

ストーリー漫画の形式をとるから、男野系子もキャラの
深掘りをしていく。
男系固執派の代表を女性にしたのにも、計算がある。
これほど変な、奇抜な漫画は、歴史上、他にない!
君たちは漫画史上初のエンタメに遭遇しているのだ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN
14:00~17:00

テーマ: オドレら正気か?in岡山「ときめきの愛子天皇」

INFORMATIONお知らせ