ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2022.12.29 07:34日々の出来事

カップ麺VS手料理の熾烈な攻防

〇今日はよしりん企画の仕事納め、どうやら昨日から
大掃除始めたらしい。
夕方からスタッフ一同、忘年会で食事をする。
明日から正月休み。

〇わしは『よしりん辻説法』のコンテ、明日もか?
とにかく上げなきゃ仕方がない。

〇しかし朝は腹が減る。
5時に起きて、一時間仕事したら腹ペコ。
7時まで仕事したら、気絶しそうになる。

だからカップ麺が食べたくてしようがない。
カップ麺はあっという間にできて、しかも温かい。
カップ麺も、あれこれスープの袋を切って、入れる
んじゃなく、カップヌードルのようにお湯だけ注げば
出来上がるタイプの方がいい。

だがカップ麺を作ろうと、わしが台所に入ると、
忽ち妻が起きてきて食事の支度を始める。
ガッカリする。
おかずをあれこれ、栄養を考えて、完璧な朝食を
作ろうとするから、どんなに速くと催促しても、
最低でも30分はかかる。

その間は気絶との戦いだ。
どうしても仕事に集中できない。
意識朦朧としてくるのだ。

カップ麺を食いたい。カップ麺がノーベル賞を
とってないのが不思議でならない。
わしはカップ麺をコンビニで10個くらい買って
隠している。
だがそれを食わせまいと妻が食事の支度を始める。
カップ麺VS手料理の攻防戦は毎日続く。
腹減った。腹減った。気絶しそう。地獄だ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN
14:00~17:00

テーマ: オドレら正気か?in岡山「ときめきの愛子天皇」

INFORMATIONお知らせ