ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
ちぇぶ
2023.1.2 12:06政治

河野太郎ブログより「『運び屋』の私が『後遺症について』責任をとるなどという発言をしたことはありません」

門下生メーリスに、河野太郎のブログについての報告がありました。

2022.12.31 「ネット上のデマについて」

https://www.taro.org/2022/12/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E4%B8%8A%E3%81%AE%E3%83%87%E3%83%9E%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.php

ブログより、

「予防接種の副反応による健康被害は、極めて稀ですが、不可避的に生ずるものです。

そのため、予防接種による健康被害を受けた者に対して特別な配慮をするために、法律で制度がきちんと設けられています。

誰かが責任をとる、とらないという問題ではありませんし、

「運び屋」の私が「後遺症について」責任をとるなどという発言をしたことはありません。

日本では、副反応疑い報告制度により、ワクチン接種後の死亡事例が報告されていますが、現時点でワクチンとの因果関係が否定できないと判断された事例はありません」

 

「予防接種健康被害救済制度に基づく死亡一時金は、2022年12月時点で15人に支給されています。

これは、本制度が『厳密な医学的な因果関係までは必要とせず、接種後の症状が予防接種によって起こることを否定できない場合も対象』としているためです。(中略)

死亡事例の認定が行われたことは、『ワクチン接種が原因で死亡した』こととは異なります

 

「ワクチンでこんなに人が死んでいるのに、『アメリカでは2億回ワクチンを接種して亡くなった人はいない』などとデマを流していた、

反ワクチングループが、ワクチン接種後に亡くなった人の数をあたかもワクチンが原因で亡くなったかのように喧伝しています。

しかし、『ワクチンを接種した後に亡くなった』ということは、『ワクチンが原因で亡くなった』ということではありません

 

屁理屈がすごい。

ワクチン接種後の死亡とワクチンの因果関係が証明されたら、河野太郎はどうするのでしょうか。

絶対に言い訳はできません。

 

河野太郎は2023年1月1日に以下のようなツイートをしています。

「泉美木蘭のトンデモ見聞録」より、ワクチンを3回接種するとオミクロンに感染しても免疫ができにくくなることを示した 査読済み論文があることがわかっています。

河野太郎はワクチンについて何も勉強していないことがわかります。

また、Twitterでは自分に都合が悪い意見をどんどんブロックし、逃げています。

議論すべきは河野太郎です。

ちぇぶ

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN
14:00~17:00

テーマ: オドレら正気か?in岡山「ときめきの愛子天皇」

INFORMATIONお知らせ