ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2023.1.3 17:56

竹内久美子の危険信号に爆笑してしまった

竹内久美子のツイッターを見ていて、
思わず爆笑してしまった。

ご覧ください。


むははっ。
今上陛下ご一家を中心にして、
上皇ご夫妻、秋篠宮ご一家がお並びになっているという
まったく自然な立ち位置にしか見えないけど、
竹内サンの脳内では、上皇ご夫妻が「怪訝な様子」にまで
見えるらしい!(笑)

もはや、「あの発光体の不審な動きから考えてUFOです」
みたいな、手前勝手な妄想を楽しむ世界になってます。

天皇陛下のマイクの位置や、後ろの布飾りの位置を考えても、
ご一家でこのように並んでいただくことを前提に設置されてる
のがわかるでしょーよ。


しかし竹内サン、この件に関して
「内外に危険な信号を送ったことになります」
とガチで危機感をあらわにしています。

ぶははっ。
愛子さまは今上陛下のお子様なんだから当然だと思いますけど。
「次は愛子様が天皇である」
それは新年から素晴らしい信号が送られてますねー。

「立ち位置」に関する専門的な解説もできるんだろうけど、
バカの炸裂ぶりに、とりあえず爆笑せずにはおられん…。

だいたい、立ち位置を間違ってるのは、竹内久美子なんだよね。
「愛子さまよりワタシの方が偉い」という立ち位置で物言ってる
からね。

本来トンデモの人なのに、産経新聞が重用したりするから、
ますます立ち位置間違っていったよね。

はー、きょうは実は朝から具合悪くて臥せっていたんだけど、
まさか竹内久美子のツイッターで爆笑して起き上がって
ブログ書くとは思わなかった。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN
14:00~17:00

テーマ: オドレら正気か?in岡山「ときめきの愛子天皇」

INFORMATIONお知らせ