ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2023.1.6 08:00ゴー宣道場

3月は女帝が眠る奈良に!第110回ゴー宣道場先行応募受付本日正午スタート!!

春は奈良から!
いよいよ今日から
先行応募受付です!!

 

公論サポーター関西支部の だふね です。

皆さま、お待たせいたしました!
本日正午から、3月11日(土)開催の「第110回ゴー宣道場」の先行応募が始まります!!

場所は奈良市内、テーマは『女性天皇は中継ぎか?』

奈良といえば、かつて都が存在し、6人の女性天皇が執政された場所。

そして、神功皇后も忘れてはなりません。伝承上の人物ですが、明治時代までは「初の女帝」とされていました。

『新天皇論』第32章「皇統は『萬葉一統』である」より

神功皇后も(女帝だったとすれば)、「男系で繋ぐための〈中継ぎ〉に過ぎなかった」のか?
「いや、そんなのカンケーなく、この女ヤバくね?(カッコええ♡)」となるのが、フツーだと思うのですが……?(;^_^A

さて、奈良市山陵町(みささぎちょう)には、神功皇后の陵(みささぎ)と治定された「五社神(ごさしん)古墳」があります。

日本で12番目の大きさの古墳です

住宅街の中に、静かに存在しています。
入口から石段を上がりしばらく進むと、緑に覆われた墳墓が見え、拝所に到着。

撮影時、犬の散歩中のご婦人とすれ違いましたが、拝所に向かって一礼していました

古代から、人々とともに在り続ける、天皇の魂。
そのスケールのデカさを感じることができますよ~。

山陵町にはもう一つ、女帝の御陵があります。孝謙・称徳天皇陵です。

私も日頃よく通りかかる場所にありますが、こちらもひっそりとしています

一つ、不思議に感じることがあるのです。
去年7月、元首相銃撃事件が起こったのは、二人の女傑が眠る御陵の、すぐそばでして……。

ええっ? それって……モシカシテ!?

と、含みを持たせつつ、3月は女帝が眠る奈良においでになりませんか? ということで(^^ゞ

皆さまのご応募、心よりお待ちいたしております!!


「スタジオねこやなぎ」さんが、素敵な動画を制作してくださいました。
我が関西が誇る絵師・藤澤の描く女性天皇が、ここでも活き活きと、麗しく!
ねこやなぎさん、このたびは誠にありがとうございました!ヾ(*´∀`*)ノブラボー

 

【第110回ゴー宣道場 in 奈良】
■テーマ:「女性天皇は中継ぎか?」
■日時:令和5年3月11日(土) 14:00~
■場所:奈良市内 ※当選した方にお送りするメールに会場を明記します
■参加費:2,000円 (小学生以下は無料)
https://www.gosen-dojo.com/schedule/
※関西支部では、公論イベントやサポーターの活動に
ご興味のある方のお問合せも受け付けております。
(奈良ゴー宣道場のことや、それ以外のことでも。)
ぜひ、お気軽にこちらまで。
kansai.gosendojo.set@gmail.com

 


 

古代史を知れば知るほど、
「女帝中継ぎ説」なんて
無知と無礼の産物だとしか
思えなくなるわけですが、
この無知と無礼が皇統の危機を
招いているという事態は、
もう一刻も早く終止符を
打たなければなりません!

その大きな動きを、
女帝の都・奈良から始めましょう!
先行応募受付は、本日正午から!!

トッキー

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN
14:00~17:00

テーマ: オドレら正気か?in岡山「ときめきの愛子天皇」

INFORMATIONお知らせ