ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2023.1.19 07:03日々の出来事

日本だけ自国民への「民族虐殺中」

冬ってこんなに寒かったか?
毎日毎日、北海道みたいに寒い。
それが週末から来週にかけてもっと凄い寒波がやって
くるとか聞くと、恐怖に震える。
こんなに寒いんじゃ、老人が死ぬのは当たり前だ。

テレビじゃエセ専門家や医者が、コロナとインフル
エンザの同時感染を煽っていたが、結局、『コロナ論』
シリーズで描いてた通り、「ウイルス干渉」は生きて
いて、同時感染が起こるケースはまれのようだ。

ワクチンを打つから自然免疫が弱体化して、却って
何のウイルスにも感染する身体を作り出し、
コロナにも罹りやすくなっている。
ワクチンの逆効果はデータに明らかなのに、政府も
エセ専門家も「ワクチンで終わらせる」という信仰が
出来ていて、目が覚めることはない。

世界中がすでにマスクもPCR検査も止めて、ワクチンも
忘れ去られて、普通の生活を送っているのに、なんと
日本だけが、世界一、ワクチンを打って、世界一、
感染者数を増やしている。
もはや自国民の民族虐殺を行なっている始末だ。
イカレている。

日本人は確かに特殊だ。
世界中を見渡せば、日本人が一番臆病で、「個」が
ないのは明らかである。
自虐史観は当然ダメだが、自画自賛史観もダメだと
つくづく思うようになった。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

令和5年 2/12 SUN
14:00~17:00

テーマ: オドレら正気か?in岡山「ときめきの愛子天皇」

INFORMATIONお知らせ