ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2010.7.8 05:00配信動画

新動画と、「よしりん企画」サティアン化疑惑

「ゴー宣道場チャンネル」で、
有本香さん『夕方6時です』が、
2日に1本のペースでアップされています絵文字:パソコン

    

どんどん話がディープになっていきますが、
食事を始めてからの会話は、
よしりん先生がワインを飲みながら酔ってきて、
少しテンポが遅くなるのがわかります絵文字:笑顔

基本は“ アペリティフを飲みながら絵文字:キラキラ ”
というコンセプトだったので、
私が食事中もこんなに撮ってたことに
気付いてなかったようです絵文字:食事 給食

私は美味しい食事を
ゆっくり味わうこともできないんですよ絵文字:泣く
少しくらいの手ぶれは許してください絵文字:泣く

    

高森明勅先生『高森ウインドウズ』
5日に1本のペースでアップされます。
背景が可愛くて不思議でしょ?絵文字:笑顔

動画の監督はよしりん先生がやっています絵文字:映画
撮影現場には、いつもよしりん先生が付き添い、
その場で思い浮かんだアイディアを
臨機応変に取り入れたりしています絵文字:ひらめき

編集はトッキーです。
トッキーのアイデアは抜群ですね絵文字:星
手際がどんどん良くなっています絵文字:良くできました OK

間もなく、
切通理作氏、渡部陽一氏の動画もアップされます絵文字:パソコン
楽しみに待っていて下さいね絵文字:重要

皇學館のある迷教授が、
ブログやら某チャンネルで必死になって、
よしりん先生の揚げ足取りをしています絵文字:怒る

どうやら、
私のこのブログも読んで下さっているようで、
私が書いた「ゴー宣道場チャンネル」の
動画の感想について・・・
・・・・・・
・・・・・・
「現代の若い女性の素直な感想だとはとても思えません」
「指人形とは、あまりにも時代錯誤」
「それを『楽しい』と持ち上げざるをえない
  空気の支配があるのではないか」
・・・・・・
・・・・・・
と、書かれていました絵文字:冷や汗
よしりん企画内が、
“ 擬似家族サティアン化 ”
“ スタッフが信徒化 ” しているのでは?
と・・・絵文字:絶望

心配して下さって有難いのですが、
正直、余計なお世話です絵文字:うーん 苦笑

よしりん企画のスタッフは確かに、
会社に対する “ 帰属心 ” や “ 団結心 ”
というものは強く持っていますし、
なおかつ、社長に言われなくても、
仕事を着々と進める “ 自主性 ” があります。

そういうスタッフを育て、
今のような会社の雰囲気を作ったのは、
間違いなく “ 社長 ” である、よしりん先生です絵文字:会議

でも、結構、スタッフは自由にやっていますし、
よしりん先生に自分の思ったことを、
ズカズカと遠慮なく言います絵文字:うーん 苦笑
私も、先生の子供でもおかしくないくらいの小娘なのに、
かなり生意気に思ったことを言ってしまいます絵文字:笑顔

世間では、傲慢で言いたい放題、
我がまま放題で生きているかのように思われていますが、
実際は、周りに気を遣い過ぎる程ですし、
スッタフの無遠慮さや、私の生意気さを、
寛容に受け止めてしまう、
そんな人です絵文字:笑顔

私の動画の感想も、
もちろん本当に感じたことですよ絵文字:音楽

「ゴー宣道場チャンネル」は、
型に嵌ったテレビ放送局ではないのです。
トッキーの編集に見られる手法はもちろんのこと、
“ 余裕 ” “ 遊び心 ”が最高に楽しい絵文字:キラキラ

何よりも、
“ 見る人を楽しませたい ” という思いが、
画面から伝わる絵文字:パソコン
自己満足ではないのです。
それを、「固くて難しい」と思われがちな
内容の動画でやってみせた。

こういった感想も、
「現代の若い女性の素直な感想だとはとても思えない」
でしょうか・・・絵文字:うーん 苦笑

そもそも、あの方に、
「現代の若い女性」の感性がわかるのか?
という疑問もありますが・・・絵文字:急ぎ

もしも、
“ お笑い芸人を使って、何でもかんでも
   テロップをつけとけ、CGも使いまくってな”

というようなバラエティ番組で喜ぶのが、
「現代の若い女性」の感性だと思われているのだとしたら、
私はいっそのこと、
その方の言う「現代の若い女性」に
入れて頂かなくて良いや・・・
と思うのでした絵文字:女性

みなぼん

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ