ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2010.8.11 12:43お知らせ

な・な・なんと・・・!Part 2

凄いです絵文字:重要

『新ゴーマニズム宣言SPECIAL 沖縄論』

もまた、増刷が決定しましたー絵文字:重要絵文字:重要絵文字:キラキラ
5刷目です絵文字:星絵文字:星

6年前の夏、
厳しい暑さの中、
汗だくになって沖縄を取材した日々・・・絵文字:冷や汗

そして、SPECIAL本として発売したものの、
沖縄ばかりで売れて本土ではなかなか売れず、
『ゴー宣』のSPECIAL本の中では
最も売れなかった部類に入るのではと
涙した日々から早5年・・・絵文字:泣く

それが、じわじわと売れて、地道に版を重ね、
5年経った今も単行本のまま増刷がかかる・・・絵文字:うれし泣き

これはもう内容だけでなく、実績からも
まぎれもなく「名作」だと言って良いでしょう絵文字:重要絵文字:良くできました OK

鳩山前首相の迷走のおかげで、
普天間基地の移設問題は
沖縄県以外の国民に随分と知られました絵文字:きょとん

宮城教授も、
今まで本土の人にとっては、
どこか遠い地で起きている他人事、
という感じだったのが、今は徐々に、
地続きの問題として捉えられるようになっている
と仰っていました絵文字:笑顔

『第4回・ゴー宣道場』
での宮城教授の基調講演では、
特に重要なのは「沖縄の県民感情」を理解すること
という話をされました。

「沖縄の県民感情」・・・
この言葉は、得てして左翼が好んで使う言葉です。
沖縄と “ 本土 ” を分離させるために使います絵文字:怒る

もちろん、宮城教授が言った
「県民感情を理解すること」というのは、
それら左翼の言葉とは全く違う意味です絵文字:ひらめき

沖縄県民の怒りの本質を理解せず、
「地政学的に、軍事的に、辺野古沖しかない」
と簡単に言い放ってしまえる親米保守派は、
本当のナショナリストとは絶対に言えません絵文字:怒る

高森先生も、
「沖縄は現在進行形のナショナリズムの地」
と仰っていました絵文字:会議

その意味がわかるでしょうか?

メディアでは決して語られない
沖縄の基地問題の本質を知りたい方は・・・

ニコニコにアップされている動画

『第4回・ゴー宣道場』全編版

を、ぜひご覧下さい絵文字:パソコン

そして、
「沖縄の県民感情」を
本当に理解したいと思ったら、
『沖縄論』ほど最適な書物は
ありませんよ絵文字:笑顔絵文字:音楽

みなぼん

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ