ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2010.10.26 14:01ゴー宣道場

「他人」や「社会」に関心を持つということ

よしりん先生の登場です絵文字:重要絵文字:笑顔



うおおおおおお・・・・・・・

往復はがきを回収に行ったら、
いっぱい来てたので
わしは吠えました。

さっそく「はらドーナツ」に入って、
はがきを見ました。

すると・・・

はらら?ど・・・ドーナッツんの?

第9回(12月)と、
第10回(来年1月)
参加希望者の応募が
大分混じってました。

第8回(11月)の応募も
増えてきましたが、
次回からは会場が広いので、
まだまだ余裕あります。

締め切りまで、あと1週間です。
応募を急ぎましょう。

10月25日の
切通理作氏のブログを
読みましたか?

ニコニコ生放送で、

「なぜ社会や他人のことが気になるのか?」

という、ひろゆき氏の質問に
わしが答えた内容について、
切通氏が分析してくれています。

この分析がとても素晴らしいので、
もう一度熟読しておいてください。

ひろゆき氏は、
「社会や他人のことなんか全然気にならない」
と言うので、確かわしは
このような返事をしたと思います。

「そんなことはないだろう。
 もしわしが他人である
 あなたに関心を持たなければ、
 番組開始時間に30分も遅刻しているのだから、
 さっさと怒って帰ることもできた。
 こうして待っているのは、
 あなたに関心を持っているからであるし、
 他人に関われば
 必ず影響を受け合うからだ。」

他人のことなんか
関心ない人のために、
番組のスタッフや視聴者や
多くの人たちが
関わるはずがありません。

視聴者は、
ひろゆき氏や小林よしのりなどの、
他人や、社会のことに関心があり、
気になるから、
30分も出演者が出てこない画面を
見続けながら
アクセスが1万人を突破し、
2人が登場したら
2万人を突破する事態に
なったわけです。

ひろゆき氏が
“ 他人に関心がない ” と言っても、
“ 他人に関心ある ” 視聴者によって
支えられています。

多分ひろゆき氏は、シャイだから
そんな言い方をしたのだと思います。

むしろ、
わしが考えてほしいのは
こういう人たちのことです。

普天間基地問題なら
   話題になってるから関心がある、
   尖閣諸島ならテレビで
   ニュースになってるから関心がある、
   流行りのニュースだけは気になる、
   保守派が怒るべき話題には関心がある・・・

   だがアイヌ問題は「他人事」だし、
  
「流行りの社会問題ではない」から
  
関心ない。

こういう人たちはしょせん、
社会問題にも国家問題にも
関心ないのではありませんか


しょせん単なる
「世論猛追型」
の人間に
過ぎないのではないですか?

この問いを次回、
「ゴー宣道場」に参加する人たちの
宿題にしたいと思います。


我々はアイヌ問題に
関心を持たなくてもよいのでしょうか?

「道場生の受け身の姿勢を変えていきたい」
と往復はがきに書いておられる
主体的で美しい独身女性のHさん、
あなたにまた答えてほしいと思います(笑)

みなぼん

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ