ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2011.2.25 13:03

近況一端(6)

2月15日、千葉県柏市の麗澤大学で「麗澤オープンガレッジ」の春期集中講座。

「謎解き〈日本歴史〉パート2」と題して、2日で4コマ。

この日は「邪馬台国は〈なかった〉か」と「壬申の乱は何故起きたのか」。

講義終了後、都内で高森ウィンドウズ4回分の収録。

2月16日、引き続き「麗澤オープンガレッジ」2日目。

この日は「何故、平安遷都したのか」と「源実朝は何故殺されたのか」。

講義終了後、新宿で私のホームページを新しく立ち上げる件についての第1回打ち合わせ。

「挑戦的かつ画期的なものを作ろう」「ホームページの新たな実験場にしよう」などの声が出た。

でも、ネット音痴の私にはほとんどチンプンカンプン。

どうぞ期待しないで待っていて下さい。

高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ