ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2011.6.1 11:33皇統問題

かわいそうなヤギ

よしりん先生の登場です絵文字:重要絵文字:星



世の中には、救いようのない、
かわいそうな人がいるものです。
自称保守論壇誌
「正論」7月号 に、
「さらば!ゴーマニズム宣言」
と題する文が載っている。

筆者は 八木秀次 です。

シナ男系主義にはまった、
かわいそうなオスのヤギ。
 
「さらばゴー宣」
「ゴー宣はもう終わった」
「小林よしのりはもう卒業した」
 
・・・今まで、何万回
この言葉を聞いたことか。

それこそ初期
『ゴーマニズム宣言』の頃から、
延々と聞かされた
負け惜しみの捨てゼリフです。

本当に「もう終わった」と
思っているのなら、そんなもの
相手にしなければいいだけだ。
しかし「正論」は、
発売前日に産経新聞に
宣伝記事を載せ、
広告にも大々的に
「さらば!ゴーマニズム宣言」
の文字を躍らせた。

ありがとう。

アンチだろうと
『ゴーマニズム宣言』の
ネームバリューで
商売できると改めて教えられ、
勇気をもらいました。

しかし雑誌が
売れなくなったら
『ゴー宣』バッシングで
食いつなぐというのは、
昔よく見た光景。

「さらば」「卒業した」は
滅びゆく者の常套句です。

現に、かつて
「さらばゴー宣」
と言っていた雑誌の方が、
いくつも消え去ってしまった。

言論の硬直化、
読者の高齢化で急速に
部数を落としている「正論」も、
滅びの定番コースに
入り込んだようで
お気の毒です。

若い読者が欲しくて欲しくて
たまらないのでしょう。

 
さて、
シナ男系八木の文章は、
皇位継承問題に関する
当ブログ3月1日付
『八木さまの変』
および
「WiLL」5月号
『本家ゴーマニズム宣言』

『八木さまのY談』
への反論らしいが、
読めば読むほど
かわいそうになってくる。

わしは以前、
八木が流布した

「皇統の正当性は、
 神武天皇のY染色体を
 受け継いでいることにある」

というトンデモ説を批判し、

「Y染色体を遡ったら
 アフリカの『アルディ』という
 類人猿にたどりつく」

と描きました。

八木はこれに、

Y染色体は男性だけにあるから、
メスの「アルディ」には
たどりつかない

と、鼻高々で反論しました。

そこでわしは

「じゃあ皇統を遡れば
 類人猿の『オス』に
 たどり着くのか?」

と描いた。

そして今回、
八木が言うことには、

わしがY染色体を遡ると
類人猿の「メス」に行きつくと描いた
「初歩的なミス」を指摘しただけで、
「皇統を遡れば類人猿に行きつく」
と主張しているのでは
ないのだそうだ絵文字:重要

 

かわいそう絵文字:重要 

かわいそうな八木絵文字:重要

この人は、
自分で自分が
何を主張しているのか、
理解してないのだ絵文字:重要

 

「Y染色体」って、
神武天皇以前の人間には
存在しないのか?

神武天皇に、
突然発生したのか?

そんなバカな話はない。

当然、神武天皇よりさらに遡る。

「Y染色体」
なんてものを持ち出して
皇統を語ったら最後、
類人猿に行きつくのは
必然である。

絶対に天照大神には
たどりつかない。

こんなことは、
小学生にだってわかる話だ。

そんなことすら理解できないほど
オツムのネジが飛んでいるのに、
八木は
「小林氏は遺伝学の基本を
 理解していないのではないか」
と偉そうに言っている。

かわいそうに、気の毒にー ー ー絵文字:重要絵文字:重要

 
 

八木は、

「神武天皇以来の純粋な男系の血」が
「天皇であるための絶対条件」であり、
男系の血を継ぐからこそ
「三種の神器」を継承できるのだ

と主張している。

じゃあ何ですか? 

その「三種の神器」は
どこから出てきたのですか? 

神武天皇の血を固めて
作ったんですか?

「三種の神器」は、
天照大神が
自分の子孫である証として
ニニギノミコトに賜り、
それが代を経て神武天皇に、
さらに歴代天皇に
受け継がれたものです絵文字:重要

尖鋭化の一途をたどる
男系絶対主義のために、
八木はあろうことか

三種の神器
「天照大神の子孫の証」
ではなく
「男系継承の証」
に捏造している絵文字:重要
 

そんなことまでしてるのに、
「自分はカルト信者ではない」
と言い張っている絵文字:重要絵文字:重要

イタい絵文字:重要

イタいぞ、シナ男系八木絵文字:重要絵文字:重要

 

かわいそうな八木は、
こう書いている。

「私は男系継承の仕組みを
 科学的に論理立てて
 証明しているのであり、
 そこに間違いがあれば
 潔く自分の非を認めるが、
 小林氏は正面から批判せずに
 『不敬』のレッテルを貼って
 お仕舞にする」
 

八木は、皇統を
「科学的に論理立てて証明」する
なんて試みそのものが
「不敬」である
ことがわからないほど
ネジが飛んでいて、
「レッテル貼り」としか
受け止められないのだ。

こんなことを大の大人に
言わなければならないとは
夢にも思わなかったが、

神話は
「科学的に論理立てて証明」
できない。

皇統を
「科学的に論理立てて証明」
しようとしたら、
神話を否定しなければならない。
天皇の権威の源である
「神話との連続性」を
否定しなければならない。
現に八木はそうしており、
徹底的に天照大神を無視する。

だから「不敬」なのだ絵文字:重要絵文字:重要

 

かわいそうな八木絵文字:重要 

たったこれだけのことも
理解出来ないなんて絵文字:重要

もう頭のネジも飛び散りきって、
脳内カラッポに違いない絵文字:重要絵文字:重要
 

とことん頭が悪いのに
熱意だけある人ほど、
始末に負えない者はない。

カルト信者によくいるタイプだ。

八木は自分が皇統を
守ろうとしているつもりで、
確実に皇統を
滅ぼそうとしていることに、
絶対気がつかない。

そして、将来必ず
「皇統を危機に陥れた最大の国賊」
として歴史に名を残すことになる
活動に邁進し続けている。

 

かわいそうになー ー ー絵文字:重要絵文字:重要絵文字:重要
 
 
 
みなぼん

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ