ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2011.6.18 05:57新刊情報

一夜漬けだぜ、人生は。

よしりん先生の
登場でーす
絵文字:星



よしりん企画のスタッフは
『国防論』 を6月いっぱいで
上げる目標に向かって、
休みなくペン入れ作業中です。
東北取材の2回目までを
「SAPIO」ですでに
発表していますが、
描き下ろしの絵の迫力は
あれを上回ります。
ところが6月いっぱいで
画稿の完成まで
いかねばならないのに、
わしのコンテが
まだ残っている。

問題は 「原発」 です。

やはりこの章を描かねば
『国防論』は完成しない。

そこでわしは
「原発と国防」の章の
アイデア・シナリオ・コンテに
徹底集中するため、
またホテルに籠ってます。

前回道場のときは、
原発について
まだ勉強してない
段階だったので、
あらためて勉強し、
思索しながら
コンテを描き始めました。

いくつも
思想的な壁が現れて、
一つずつ乗り越えて
いるところです。

それをなるべく
30ページから
40ページの範囲で、
わかりやすく、
面白く描こうと
思っているのですが、
これが相当困難です。
脳の前頭葉に
膨大なドーパミンを噴出して、
フル回転させなければ、
これだけ難しい問題を
わかりやすく
描くことなんて
出来ません。

しかしとにかく
時間がない。

あと三日か四日で
コンテを完成させないと、
スタッフのペン入れが
間に合わなくなる。

常に時間の制約が
あるのが難点なのですが、
逆に追い込まれないと、
思想も一気に深まらないし、
絵のスピードも上がらない。

絵の出来というのは、
描くスピードが速い方が
良くなるとわしは思っていて、
ちんたら描くと
絵の生命力や躍動感が
死ぬと思っています。

ヘタでも速く描いた
絵の方がいい。

思想も同じで
短期間集中して考えた方が
深まると思っています。

荒削りでも深い方がいい。

わしは昔からこのやり方で、
つまり 一夜漬け なのです。

商業高校のときは、
珠算も一夜漬けで
3級とって、
簿記も一夜漬けで
2級とって、
一年生で
卒業資格を得たので、
あとの二年は漫画描いて、
ギターで曲つくって
歌ってました。

一夜漬けでちゃんと
成果を出すのですが、
その代わり
一度学んだものは
すべて忘却します。

珠算も全然できないし、
簿記もさっぱりわかりません。
お金のことは
全然わからなくて、
コンビニでお金払うときも、
みなぼんに小銭入れ渡して
勘定してもらうか、
みなぼんがいないときは
レジ係の人の前に
小銭をぶちまけて
好きなだけとってくれ
と言います。

だから昔描いた
わしの作品の
細かいところを
質問しないように。

すべて忘れていますので。

『国防論』
楽しみにしていてください。

 
 
 
みなぼん

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ