ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2011.7.8 12:15お知らせ

「実感」を伴った、それぞれの天皇観

よしりん企画はようやく、
『国防論』を描き終えました絵文字:重要絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ絵文字:キラキラ
 
早速、ゲラチェックが
始まっています絵文字:鉛筆絵文字:マル絵文字:バツ
 
ここからは私の出番です絵文字:急ぎ
 
おそらく、この世の中で、
『国防論』を絵コンテの
段階から完成まで、
一番始めに
何度も読み通せるのは、
この私なのよー絵文字:重要絵文字:重要
 
・・・
・・・・・・
すみません絵文字:星
ちょっと自慢したくなりました絵文字:笑顔
 
 
今回のスペシャル本
『国防論』は
「SAPIO」連載分も
もちろん収録しますが、
なんと・・・
 
絵文字:星 約150ページ絵文字:星
 
も描き下ろしています絵文字:重要絵文字:重要絵文字:笑顔
 
絵にも力が入っていますし、
衝撃的な 「原発論」
収めました絵文字:ひらめき
 
来月には発売できるよう、
頑張って進めますので、
首をながーくして
待ってて下さいね絵文字:音楽
 
 
「いや、待てない絵文字:重要
 よしりんの復興論や
 原発論を、少しでも
 いいから知りたい絵文字:重要絵文字:重要
 
という、
そこのあなたに朗報です絵文字:お知らせ
 
今週発売の週刊誌
「アサヒ芸能」
(徳間書店)から、
よしりん先生が
短期集中連載を
開始しています絵文字:ひらめき
 
その名も・・・
 
「震災後ニッポン
 『ゴーマニズム復興論』絵文字:重要
 
です絵文字:笑顔
 
今週発売の第1回は

「『原発とAKB』の真実絵文字:重要
 
漫画ではありませんが、
震災以降の日本の
政治や国民のあり方、
原発問題、
今後の日本の姿など、
多岐に亘って
語っていきます絵文字:会議
 
あ、でも、
『ゴー宣』ファンとはいえ、
18歳未満の少女や少年は、
見てはいけません絵文字:重要絵文字:重要絵文字:うーん 苦笑
 
 
 
さて、いよいよ
明後日の10日は
「第15回 ゴー宣道場」
ですね絵文字:音楽
 
先日の師範方の
打ち合わせを私が聞いていて、
凄いことに挑戦するんだ、
と感じたのは、
師範方がそれぞれ

「自分にとって
 天皇とは何か」
ということから
語り始めよう、と
話されていたからです。
 
 
決して、大上段から
天皇や皇室について
語るのではなくて、
あくまで自分の内側から
天皇を語る。
 
それは、
「我こそは尊皇主義者」の
語り口とは
決定的に違うと思います絵文字:ひらめき
 
ただただ知識や情報を
頭に詰め込んでも、
そこに実感が伴わなければ、
自分自身から遊離した
言葉になってしまい、
それこそ、
「子供にもわかるように」
伝えることなど
できないのだなと思いました絵文字:晴れ
 
 
 
「自分にとって天皇とは」
 
 
それを語ることは、
よしりん先生が
ブログに書いていたように、
天皇というものに対して、
考えたことや思想したことが、
顕著になる瞬間だと思います。
 
 
これに挑戦する
師範方の勇気は、
私は本当に
凄いと思います。

と言っても、
皆さんは難しく考えず、
楽しみましょう絵文字:重要絵文字:笑顔
 
そして、
今回の「ゴー宣道場」が
終わった時に、皆さんも
何か一つで良いから、
「自分にとって天皇とは」
を語れるように
なっていると良いですね絵文字:音楽
 
 
みなぼん

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ