ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2011.7.26 08:13配信動画

どうがよろしく♪

ようこそいらっしゃいませ♪
新開店ブログ「トッキーのどうがお願いします」です絵文字:笑顔

ゴー宣道場チャンネルの
動画撮影・編集・管理を担当する
よしりん企画・時浦が、お勧め動画を紹介していきます。

まずは基本情報。
現在、定期的にUPしている番組は
高森ウィンドウズ(月4回、10-15分程度)
  毎週木曜日UP
渡部陽一の戦場からこんにちは(月2回、30分程度)
切通理作のせつないかもしれない(月2回、30分程度)
  毎週金曜日、どちらかをUP
 (都合により前後したり休止したりする場合もありますが、
  ご容赦ください絵文字:うーん 苦笑

そして有料チャンネルでは、毎月1回
ゴー宣道場』全編
語らいタイム
をUP!
さらに、不定期ですが、有料チャンネルで
よしりんの偶然の産物
をUPしています。

その他の動画については、上のタブの
「配信動画紹介」
クリックしてご覧ください。

では、最新オススメ動画をご紹介!

まずは『切通理作のせつないかもしれない
第28回『ファリーザさんのワンダーランド☆
     「かわいそうは かわいい」』
http://www.nicovideo.jp/watch/1311309548?watch_harmful=1


毎回、多彩な本の著者をお迎えしているこの番組、

前回と今回は、写真家の照沼ファリーザさんがゲスト。
芸術家肌の方と聞いていたので、どんな人かと思ったら、
すっごい美人さんで、自らがモデルとなって
セルフ・ポートレートを作品にされている方なのです絵文字:笑顔

一見おっとりした感じに見えますが、
話を聞いていくと、その作品づくりへのこだわりがやっぱりハンパない。
とにかく思いついた作品を形にしなければ気が収まらないようで、
そのサバイバーな撮影裏話にもびっくり!絵文字:きょとん
ナチュラルな芸術家さんって、こういう人なんだと思わされました。

番組アシスタントの女優・しじみさんをモデルに
撮影もしているそうですが、
この二人、どこか姉妹みたいに雰囲気が似ていて、
声や話し方など、時々どっちがしゃべっているのか
わからなくなるほどで、何だか不思議な空間ができてました。

番組では実際にファリーザさんの作品を見ながら進めていきました。
鮮やかな色彩のなかに、ドキッとするものが同居している、
美しいものも醜いものも、一体になって織りなすワンダーランド☆
『せつないかもしれない』の中でも特に華やかな回になってます。

そして、ネット配信の画像はどうしても荒くなるので、
興味をもたれた方は、近日発売のファリーザさんの写真集
食欲と性欲をお手にとってくださいね絵文字:笑顔

『高森ウィンドウズ』
第64回終戦の「聖断」の真実
現在発売中の「WiLL」9月号にも論文が掲載されていますが、
それに先立って本邦初公開で発表していただいた、重大論考。
昭和20年8月14日の「聖断」において、
昭和天皇は「自分はいかになろうとも、万民の生命を救いたい
とおっしゃった。

…史実として誰も疑うことなく、よしりん師範の『昭和天皇論』にも
描写されたこの発言が、「実はなかった」という新説が現れた。
果たして真相やいかに?
高森師範は実に明快に、圧倒的な説得力で
結論を出しています!

さあ、これは見なきゃソンソン!
ぜひご覧ください。
どうがお願いしまーす絵文字:よろしくお願いします
トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ