ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2011.7.28 08:45ゴー宣道場

グローバリズムは歴史の必然か?

再び、よしりん先生の
登場でーす
絵文字:重要絵文字:星



9月11日(日)
「第17回 ゴー宣道場」
の予告をします。

テーマは

「グローバリズムは歴史の必然か?」

です。

有本香氏と
わしとの対談で作った
『はじめての支那論』
(幻冬舎新書)を、
余裕があれば
読んでいてください。

有本さんとわしとの
対立点がどのように
推移していったかを
観察していてほしいと
思います。

わしは今年初めの
「ゴー宣道場」の基調講演で、
「TPP参加に反対」
を唱えましたが、直後、
有本さんがそれに
違和感を表明しましたね?

忘れた人は
動画で確認してください。
その後の経緯がこの
『はじめての支那論』
記録されています。

 『はじめての支那論』

中国問題に関する
有本さんの情報は圧倒的です。

わしはついていくのに
あたふたでした。

なにしろ彼女は滔々と
しゃべり続けますからね。

彼女の膨大な情報を
最大限に活かして、
中国、実は支那を
分析したのが
この新書です。

なぜ支那論で
グローバリズムが
出てくるのかも、
これを読めばわかるでしょう。

グローバリズムは本当に
不可逆的なものなのでしょうか?

国際社会は一切の関税を
撤廃した自由貿易の方向に
進むのでしょうか?

日本の未来を占うには
このグローバリズムを
分析することが
最重要であると言っても
過言ではありません。

9月11日は、
現役官僚を一人
呼ぼうと思っています。



早速、9月開催の
「第17回 ゴー宣道場」
募集を開始しました
絵文字:重要絵文字:笑顔

詳しい募集要項は
上 ↑ の

絵文字:星「今後の開催予定」絵文字:星 

をご覧下さい絵文字:音楽

どしどしご応募下さいねー絵文字:キラキラ

 
 
 
 
みなぼん

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ