ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2011.8.21 02:17よしりん先生の登場

設営隊のみなさんへ

みなぼんが静岡に
帰省中なので、こっちに
よしりん先生が
初登場です。



911日の「ゴー宣道場」のための
設営隊募集が今朝8時半から開始され、
今回も4分ほどで締め切られました。


設営隊募集に応募してくれた
門弟のみなさん、ありがとう。


特に不人気なビデオ撮影係に、
前回に続いて応募してくれた
H氏は健気な男だと思います。


撮影は議論をゆっくり楽しむ
余裕がないかもしれません。

負荷が多いから、
こちらで何とかする方法を
考え出さねばならないと
思っているのですが。


生中継をやらなければ、
撮影に3名は
必要ないのですけどね。


生中継も失敗ばかりしてるし、
やるべきなのか、
やらなくてもいいのか、
再検討が必要です。


よしりん企画も「ゴー宣道場」に
協力する者は岸端、時浦、宇都の3名。
2名は関心ありません。

内輪の者で「公心」のある者は
使い切っていますからね。


裏方なしでこういう集会は
できないものです。
「公」の心を持つ者がいて、
やっと成立するのです。


外の誘導はなしでいいと思います。

タレント・上地雄介のイベントでは、
バタバタ熱中症で倒れる人が出て
主催者側の責任が問われる
事態にまでなりました。
誘導係が熱中症で倒れる
事態も起こりかねない。


そもそも会場くらい
自分で見つけて来るのが大人です。
いや、中学生だって一人で
やって来ているのですから。


しかし「ゴー宣道場」を始めるときは、
こんなふうに隅々まで
わしが目配りをしなければ
ならなくなるとは
思いもしませんでした。


膨大な仕事をかかえる
この小林よしのり様が、
道場運営のために
まるで母親みたいに
細部まで考慮しなければ
ならないのですから
信じられない事態です。


わしは本来、父性だけを
示しておけばいい存在だと
思っていました。


あと3年(残り2年半か?)
というのも長過ぎたかもしれない。


かろうじてやる気を支えているのは、
隊長Wさん、副隊長Kさん、Gくんの
元に集結する設営隊の
みなさんの「公心」です。

いつか一緒に酒を飲む機会を
つくりたいですね。

門弟たちの飲み会「場外乱闘」を
邪魔することなく、
いつも裏方をやってくれる
人たちを慰労する席を設けたい
とは思っているのですが。

トッキー

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ