ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2011.8.26 05:47AKB48

『フライングゲット』 発売初日で100万枚突破!

よしりん先生が
来てくれましたよー
絵文字:音楽



一昨日、
AKB48の新曲
『フライングゲット』
を買おうと思って
CD屋さんに行ったら、
すでに品切れ絵文字:重要

発売初日に品切れだって?

そんな馬鹿な話があるか絵文字:重要

昨日再び行ったら、
入荷しても1時間で
売り切れると言うから
予約してきた。

新聞報道で知ったが、
『フライングゲット』は
発売初日に
100万枚を突破していたのだ
絵文字:重要

23日だけで
102万6000枚に
達してたらしい。

発売初日のミリオン突破は
CDの売り上げとしては
史上初ではないか?

『Everyday、カチューシャ』は
総選挙の投票権を
付けたから売れたのだとか、
難癖つけてた奴がいたが、
『フライングゲット』は
投票権をつけなくても、
もっと売れたではないか絵文字:重要

この徹底的に
CDが売れない時代に
初日に100万枚突破というのは、
せせこましいくだらん中傷を
完全に吹っ飛ばした
快挙である絵文字:重要

何しろ
パソコンでただで
ダウンロードしたり、
インチキな楽曲の入手が
流行ってる時代に
CDで100万枚なのだから
すごい絵文字:重要

商法や戦略だけを分析して、
この成功を評価するのも
間違っている。

6年前に
秋葉原の小劇場で
彼女たちが
デビューしたときは、
客は関係者しか
いなかったのだ。

篠田麻里子は
劇場の外でビラ配りをして、
一般客を入れようと
していたのだ。

その彼女たちの
真っ直ぐな努力、
あくなきサービス精神、
日々美しくなっていく
目移りさせる魅力の数々、
目を釘付けにする
ダンスの面白さ、
秋元康の作詞のコンセプトの
明快さと斬新さ、
楽曲の素晴らしさ、
これらのすべての
創作努力の結晶が、
巨大な「国民的スター」を
誕生させるに至った。

いまどき
「国民的」 と言える
スターの誕生は
ものすごく難しいと
思われていた。

人々の趣味が多様化して
「蛸壺化」 していると
言われていたのだ。

これで
今年のレコード大賞を
AKBがとらなかったら、
確実にインチキだろう。

しかしAKBが
これほどまでの
大メジャーに
なってしまっても、
まだその魅力が
わからない者がいるのが
不思議である。

一体どこまで
感性が鈍磨してるのだろう?

人々の趣味が
「蛸壺化」してしまって久しい。

蛸壺の中で
浦島太郎みたいに
時代の変化を停止させ、
そのうちその蛸壺から
もう出てこなくなった
タコがいるのだ。

そして彼らが
蛸壺から出てこなければ
ならなくなったときには、
もはや自分が
すっかり白髪で
皺だらけになってることを
知るだろう。

南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏・・・。

 
 
 
 
 
みなぼん

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ