ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2012.5.16 04:25ゴー宣道場

よしりんと道場生(アンケート)の対話・その2

よしりん先生と
道場生の対話(アンケート)を
お届けします
絵文字:重要絵文字:笑顔



「第25回 ゴー宣道場」 
アンケートへの回答、第2弾です。
トッキーが選んでくれたものに、
わしが回答します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 笑いが多くて良かったなと思います絵文字:重要絵文字:重要 中国の方が尖閣を語るという
  サプライズ的な笑いが起こったのも、どんどん参加者に発言機会を与えて
  頂いたからだと思いますので、今後もこのようなスタイルを続けて欲しいです。
  (埼玉県・31歳男性・自衛官)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わかりました。
このスタイル、好評なので続けます。
わしも参加者が発言しやすいように
進行する術を身に付けます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 以前、期待できる政治家の投票で橋下徹に一票入れたのですが(外国人参政権を
  推進しているからではない)、みなぼんさんのブログにもあったように、漫画家の仕事を
  「ガキ相手にしてただけ・・・」とののしっていた発言でようやく目がさめました。
  今回は笹さんにぞっこんでした。青いスカートとマイクが合っていたのでよりズキューン
  てなかんじでした。
  「でんでら・・・」のCMの仲里依紗も前夜の満島ひかりも、よしりんっていい趣味して
  いるなと思いました。
  ゴー宣道場の中にいても笑いもあるし、政府を一般人が批判したり集会しても
  とがめられないなんて、本当にいい国だなと思いました。
  (東京都・40歳男性・会社員 中国籍)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
漫画はずっと
「たかが漫画」「悪書」

差別されてきた歴史があります。
今では手塚治虫を日本人は
誰でも賛美していますが、
手塚作品もPTAから悪書追放の
ヤリ玉に上がったこともあるのです。

今では漫画も市民権を
得たように見えますが、
漫画家と意見が対立したときに、
つい
「ガキ相手じゃねえか」
「差別」 の本音が出てしまうのが、
その人物の本性をあぶり出して
しまうから面白いですね。

橋下氏は同和地区出身だから
(本人が言ってる)、
被差別の体験があるはずですが、
結局、人間は追い詰められたら
差別するのだという証明でしょう。

その橋下徹が
「つくる会」
に接近するそうです。

わしは「つくる会」創設メンバーで、
教科書の記述まで担当したのですが、
教科書は橋下の言う
「ガキ相手」
ですよ。
子供に
慰安婦やら南京虐殺やら、
虚構だらけを教えるのは
嫌だったんですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 大阪出身の私としては高森先生の発言よくわかります。道徳の時間に高給取りの
  教師から「にんげん」なんて解同がつくった教科書で左翼教育を受けて、その先生は
  早退して駅で社会党のビラくばりをしている。そんな中で育ったものは、何十年も
  変わらなかった。それを改革(破壊)してくれた橋下氏はある意味ヒーローになったと
  思います。
  (神奈川県・46歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
部落解放同盟とは、
『差別論』(幻冬舎文庫)を描く頃、
関わりました。
差別語の自主規制と戦う意味もあり、
一度は差別に対して正面から
向き合って考えなければならないと
思っていましたから。
解同も地域によって
考え方がバラバラで、
わしの描き方を
支援してくれる者もいれば、
怒り狂う者もいたのです。

関西では未だに
解同が利権集団となっていて、
同じ被差別者でも、その利権から
はじき出された者たちが、
橋下支持に回っている
という話も聞きます。

東京では想像できない
根の深い問題がありそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 関西だけでなく、北海道の教育現場もひどいです。私の小5の担任は授業中、
  自由に出入りしても良いと言って学級が崩壊してても知らん顔でした。
  このような教師に対しては、橋下氏と同じような気味悪さを感じます。
  (北海道・31歳男性・市職員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
北海道や沖縄なども
左傾化が激しいですからね。
「反動」 として 「君が代強制」
などの過剰な政策が
支持されるのかもしれない。
だから次回の
「ゴー宣道場」のテーマ
「保守って何?」
は重要だと思いますよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 橋下市長が、小泉元首相と非常に似ている傾向が強い事に気がつきました。
  小林先生が話されていた通り、人格だけで国民が政治家を選ぶのは危険である事に
  気がつきました。国民が今、不満がたまっていて、その状況で、何か破壊的なことを
  してくれそうな橋下市長に票が集まる流れはよく理解できますが、長期的な視点で
  考えると危険が多いことに気がつきました。
  (埼玉県・27歳男性・製造業)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「品行方正な人格」
「面白く楽しませてくれる人格」 なら、
後者を選ぶのが
現代の大衆の感覚です。
政策まで考えずに、
刺激的な人格で選ぶのは、
実に危険なことなんです
絵文字:重要
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 「信頼できる政治家の選び方」。人格は分からないので、やはり政策で判断すべきとは
  思うのですが、政策の中身を細かくチェックする時間は多くの働いている人には
  ないのでは!? 結局、マスコミが作り上げる「空気感」で判断している人が多いように
  感じますし、橋下さんを支持している人々もそういう人が多い気がしました。
  (神奈川県・31歳女性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
細かい政策に関しては、
確かにわしだって忙しすぎて
チェックできません。
しかし、国家ビジョンに関する
大枠の政策、皇統問題や、
TPPや、道州制や、首相公選制や、
憲法改正などという問題に関しては、
国民が判断できるようにならなければ、
そもそも民主主義が成り立たない。
それらの政策を国民に説明するのが、
マスコミや言論人の役割なのですが、
残念ながらそのマスコミや言論人も、
スポンサーやイデオロギーや
特定の団体や世間によって、
公正な説明ができていない現状がある。

しょうがないよ。

「ゴー宣道場」で
公論の核をつくるしかない。

焦らずに、
今を楽しみながらやるしかない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 橋下氏についての議論であったが、橋下氏の発言が国民の率直な意見なんだなと思う。
  あまり経済や政治を知らない素人の国民が居酒屋でグダグダ言っているのを公の場で
  橋下氏がドヤ顔で言っているのがウケるんだと思った。
  (千葉県・34歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドヤ顔かーーーーーーーーー(笑)
おもろいこと言うな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 橋下市長の、政治家は実際に行動しているのでえらく、言論人は口だけ野郎しか
  いないというような考え方は、批判を許さないという点で「行動する保守」の人々の
  考え方と同じだと思います。
  (神奈川県・19歳男性・学生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「行動する保守」 か。
そんなのまで出てきたか。
行動って何だろね?
人数集めて圧力かけること?
左翼も行動して
圧力かけるの好きだよな。
沖縄の11万人(?)集会で
文科省に圧力かけたりとか。

民主主義の根本は 言論 です。

そこを否定したら、
左翼でも保守でも、
革命テロリズムしか
生み出さないと思うがね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 日本は22年前のバブル崩壊以降閉塞しており、それを打破するために橋下改革、
  小泉改革、民主党改革が行われ、ますます閉塞状況が強くなり、さらに橋下改革を
  求めているようです。今の閉塞は公共投資と貿易制限でほとんど解決します。
  公共投資の一部は当然軍備です絵文字:重要
  (京都府・37歳男性・鍼灸師)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第2東名高速だって、
作ってしまえば渋滞も解消されて、
サービスエリアも好評で、
なにより地震のときの備えに
安心感が得られるという効果があった。
3.11以降、
地震や津波に供える
公共投資という価値が
高まったみたいだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 五反分さんの「マーケティング」なのだというご意見はわかりやすかったです。
  それを橋下市長が意図的にやっているかはわかりませんが、いずれにしても
  多くの国民が支持している彼の行動は、国民の態度を示しているものなのだろうし、
  恐ろしいと思いました。
  (東京都・34歳女性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
女性は恐ろしいと感じるのが
正常なんです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 地方からの反乱が国家によるナショナリズムのコントロールがきかない状況を招く
  危険という御指摘には「ハッ」とさせられました。2.26後のように、国のためにと
  思うことが、亡国への道へと続いていた過去も振り返っておきたいと思います。
  「閉塞した状況を突破できるのであれば、狂気であっても良いのか?」という言葉が
  たいへんインパクトがありました。手段としてはやむなし、状況によっては必要であった
  としても、最後の最後に用いるべきだと考えなおしました。奇手奇策へ飛びつくことなく、
  本来の正しき手法で正せるような道も常に考えていきたいと思います。
  (茨城県・50歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大人の男の理性って感じの人だな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 笹師範と、最後に話された女性が石原都知事の今回の行動にどうしても引っかかる
  ところがあると、論壇ホステスではない芯の強さを感じました。
  男の自分にはよくわかりませんが、女性は、秩序を破壊する行動には、たとえ破壊者に
  正義があろうとも、どうも気持ち悪いという清潔なところがあるのでしょうか?
  (東京都・42歳男性・介護職)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古代の 「ヒメ・ヒコ制」
日本の原点です。
巫女の素質を持っているのが
女の価値ですからね。
「ゴー宣道場」は
女性を大切にしましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 私も、笹師範、小林先生のように石原都知事のやり方(地方が国をさしおいて
  国がすることをしてしまう)は、とても危険なものを感じています。石原知事が
  「国を代表して・・・」と発言していたのをニュースで見て、ものすごいキケンな
  予感がしました。
  石原都知事は、ドロ沼の戦争につっこんでいった原因の一つの関東軍の反乱、
  それを支持する国民・・・という図に似ていると思う。
  (千葉県・41歳女性・主婦)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
関東軍の反乱絵文字:重要
女性がさりげなくこれを言うとは
見事なり
絵文字:重要
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 私は、男ですが笹さんの感覚に大いに賛同致します。男性の師範お二人は
  「合法的」と賛辞を送られていましたが、ちょっと違和感が・・・。
  一石を投じるのも、閉塞打破になれば良いですが、波乱へ突入して行く危険性は
  看過できないのではないかと思います。
  大衆(特に日本人?)は、皆の向く方へなびき易いのですから「国家」がある意味
  しっかり束ねないと・・・。
  (東京都・49歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
歴代政府がずっと
ナショナリズムが薄すぎた。
そろそろ束ねないとマズイ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 橋下という人について「なんで、こんなに支持者が多いんだろ」と不思議に思って
  いたのですが、戦後の大阪のサヨク利権、新自由主義という2つの柱があることが
  良く分かりました。
  堀辺先生、高森先生が石原慎太郎を絶賛する中で、笹さんが一人異議ありと
  言っていたのが良かったです。地方自治体の反乱を容認すると、大変な事態を
  まねく可能性があることが良くわかりました。
  小林先生がマイクを持って質疑応答するのは新鮮だったから次回もやってほしいと
  思いました。
  (愛知県・27歳男性・介護職員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なかなか難しいものだということが
わかりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 石原慎太郎の尖閣購入は、支持します。この奇策が日本人の国家観をまともに
  していく突破口になればいいのにと思います。
  職場の友人と話をしても、日本の領土を守るために国は腰ぬけ外交をやめるべき、と
  皆言ってます。普通の感覚ですよね、それが。
  発言した人も勇気あるし、それを許容する道場も、ふところが深いです。
  小林師範と堀辺師範も意見対立したりして、仲間内の予定調和でないところが、
  まさに「ゴー宣道場」ならではです。
  (東京都・57歳女性・派遣社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わしも感情的に反対ではない。
快挙だと思った。
だが、地方自治体が政府を出しぬいて
勝手に国政を先取し始めたら、
関東軍の暴走を追認する政府
という構図になるのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 私は都民です。尖閣購入には賛成です。中国資本に買われて手遅れにならないうちに
  手を打つ必要があると思うし、いきなり国が動くよりも中国の反発をかわしやすいのでは
  ないかと思いました。そして時期を見て国が都から買い取るという方法もありかなーと
  思っていたので、笹さんの「モヤモヤ感」が新鮮な意見でビックリしました。
  (東京都・37歳女性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
賛成の気持ちはわかります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 正直に言えば今回はすっきりしなかった。自分の中でもやもやしたものがあった。
  明確に言葉にはできないが、幕末のころは地方の反乱であっても、国学に裏打ちされた 
  公が明確にあり、天皇を奉じて維新の大業となったが、今の日本にそうした意識が
  どれだけあるのだろう。
  戦後から今までの日本は、公や国民や権力といったものを立ち止まって考えてこなかった。
  その現状ではナショナリズムであったり権力といったものが変にいびつな形で
  暴走したりはしないのだろうか。私の中で結論は出ない。
  高森先生や堀辺先生の言わんとすることも解るのだが、もやもやとするものが
  とれないのが正直なところ。
  (千葉県・21歳男性・大学生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このブログを読み、動画を見て、
考えてみてくれ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ それぞれが自らだけの利害を主張し合って、競争して、結果、全体としてバランスの
  とれた社会ができ上がるとは思えない。それぞれの「私」の中に「公」の気持ちを
  持つことが必要だというのは、全くそのとおりだと思いました。
  (神奈川県・41歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私+私+私=公 にはならない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 「新自由主義・グローバリズム⇔平等主義」に対して「公の意識(公民)」を
  起こしてゆくべき、というよしりん師範のお話にハッとさせられました。
  (埼玉県・21歳男性・大学生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
意外にこの話は
受け取ってくれる人がいるんだな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ よしりん師範は、日本人は個人の中に公の意識がある、公の道義観念がある、
  これに信を置いて我々は公論を形成しようとのお話、毎度心強く感じています。
  (67歳男性・自営)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わっ、まただ絵文字:重要
すごいな。
自分で言っといて意外だよ。
たまたま 「公」 の意識の強い人が
集まってるんだろうな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆AKB48の新曲PVいやらしいですよね。皆白のビキニって・・・まんま下着じゃないですか絵文字:重要
  女の私でもムズムズしてしまうあの腰のフリフリ・・・男なら即CDお買い上げなのでは?
  すごい商法だよな。
  乃木坂46はちょっとレズ路線ですかね?「おいでシャンプー」のPVとかくっつきすぎでし  ょ絵文字:重要絵文字:重要
  ところで前回推しました「ももクロ」ですが、最近TVでよく観ます。きてますね絵文字:重要
  AKB48は追われる側として今後のエースが誰かが焦点ですが・・・あっちゃんが
  ピークだと思いますよ。来年も今の勢いがあるとは思えないですが、その辺どうですか?
  (東京都29歳女性・派遣社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これ女か?
どんな人なのか、
いっぺんわしに顔を見せてくれ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ 東京都の尖閣諸島購入問題については笹先生と同じ気持ちで「本来国がすべき事を
  地方がする」点がすっきりしません。僕はどちらかというと反対です。なぜなら目的の為に
  手段を選ばず奇策で解決するというのは危険だと思うからです。
  小林先生が全ておっしゃって下さりましたが、奇策で現状を打破すれば、前例ができて
  しまい、秩序が乱れることに通じると思います。手段を間違って選択した場合、結果も
  間違ってしまう事もあるでしょう。目的を達成したい動機が無ければなりませんが、
  正しい動機があれば、手段も正しく選ぶ筈です。だから奇策を乱用してしまうと、
  公に必要な秩序が壊され公が破壊されると思います。
  橋下氏や石原氏は動機となるものがナショナリズムなのかもしれませんが、それは
  尊皇心がないナショナリズムです。2.26事件は結局、昭和天皇の大御心に
  背いたから失敗したので、尊皇心のないナショナリズムは大変危険だと思います。
  ですから石原氏が尖閣諸島を購入する件も、目的自体は良いかもしれませんが、
  東京都が買うのではなく、国に働きかけなければならなかったと思います。
  尊皇心がないまま政治を動かすと、悪い結果になると思いますし、皇室も消滅して
  しまうと思います(男系派を見れば)
  (神奈川県・31歳男性・学生)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
石原氏は国政で辛抱できなくて
挫折した人だからね。
石原や橋下という政治家は、
権力志向は強いのに、
短気なナショナリストなんだろうな。
血気盛んな軍人みたいだね。
 
石原慎太郎の尖閣諸島購入の件で、
ここまで思考を深めた者たちって
いるんだろうか?
「ゴー宣道場」ならではの
成果かもしれない。

次回は民主党の
田村謙治議員
を迎えて、
同じインタビュー形式で行います。

 
 
みなぼん

次回の開催予定

令和5年 10/7 SAT
14:00~17:00

テーマ: よしりん独演会「君たちはどう生きるか」

INFORMATIONお知らせ