ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2012.6.22 01:43お知らせ

「巡り合わせ」を待ち惚けするB層・踊るダメ人間

社会実験ということで、
ツイッターを続けております。
(@tokky_ura)

激励のメッセージをくださる方、
役立つ情報を教えてくださる方、
どうもありがとうございます。
すべてにお返事することはできないので、
この場でお礼申し上げます。

一方、嫌がらせを

書いてくるネトウヨも結構います。

その文面見ると、なんで
たかがツイッターやってるだけで、
人にこんなに居丈高に
モノ言えるんだろうと思います。

ツイッターが一種の
「自我肥大装置」になって、
バランスを崩してる人がいると感じ、
ツイッターがなければ、ここまで
思い上がることもなかったのにね」
つぶやいたら、ネトウヨさんから
こんな罵倒が返ってきました。

ツイッターがなければとか…
あなたも小林氏がいなければ
自分達と一緒で、ただの一般人。
単に巡り合わせ。
どれだけ自惚れているのですか。

これに対して
ゴー宣読者の方がすかさず

あなたはツイッターにどんな実力を
認められているのでしょうかw

とツッコミを入れて下さってましたが、
それにしてもこのネトウヨさん、
私には「B層」の思考パターンの
典型のように思えます。

要するにこの人、
誰も彼も、自分と同じ「ただの人」で、
その立場に違いが出るのは
「単に巡り合わせ」
だと思っているわけです。

「B層」ネトウヨたちは、
自分が不遇な立場に
置かれていると感じていますが、
その理由が自分自身にある
とは決して思いません。

「単に巡り合わせ」
だと思うのです。

そしてある者は、
自分の「巡り合わせ」が悪いのは、
「在日特権」に搾取されているからだ!
というバカバカしいにもほどがある
陰謀論にハマり、日の丸振り回して
下品な言葉を吐きまくってデモをやり、

またある者は、
あなたの「巡り合わせ」が悪いのは、
「官僚支配」やら「公共事業バラマキ」
やらのせいですよと
スケープ・ゴートを示されると、
直ちに乗っかってバッシングを始め、

そして新たな
「改革」やら「維新」やらが起これば
今度こそ「巡り合わせ」が良くなるはずだと、
何度騙されても次の「改革者」に
騙され続けるのです。

ひたすら都合のいい
「巡り合わせ」を待ち惚け、
懲りもせずに、
すぐまた踊らされる。
「踊るダメ人間」です。

そして、
いつまでもいつまでも
「不遇な立場」に
置かれ続けるのです。

こんな言葉は好きではないし、
できれば使いたくないのですが、
この人たちには、言うしかありません。

自己責任じゃ!!
トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ