ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2012.7.9 02:32ゴー宣道場

「マスゴミって本当?」のイメージ

8月19日開催、
第28回ゴー宣道場のテーマは

「マスゴミって本当?」

です。

このテーマを
聞いて浮かぶイメージを

ツイッターで募集したところ、
たくさんのご意見をいただいてます。

ありがとうございます!

よしりん先生に見せたところ、
すごく的確な意見が多いと驚いてました。
8月の道場に向けて、とても参考になる
ということです!

一部ですが、ご紹介します。


まず、ストレートに
マスコミに対する不信感を表明した意見。

反日 自社利益優先 自惚れ 反省しない
責任感がない 素直さがない 自覚がない
プライドがない 嫉妬心が異常に強い
辺りが真っ先に思い付きます!!

同じ愚行を繰り返す。戦前は大本営発表、
戦後は自虐史観、最近では劇場型政治、
橋下の礼賛。目先の盛り上がりに目を取られ、
長いものに巻かれ、真実を伝えず。
強者に見える弱者を叩き、
弱者に見える強者にかしずく。
そのくせ自己保身と利権の守護は一人前。
それに踊らされる大衆

本来は権力を監視し公平公正に
報道する庶民の味方の公器の筈なのに、
いつの間にか外国勢や権力や
利権塗れの手先になって
国民に仇なす癌細胞と成り下がった
粗大ゴミと言うべきものでしょう。
回りくどいですが(笑)


一方で、「マスゴミ」と呼ぶ側に対する

違和感の表明もあります。

はじめまして。
マスゴミという言葉…マスコミを否定し、
怒りの表明をする事で社会変革を望む時に
使う言葉、という印象を持ちます。
マスコミを排除すれば、世の中良くなるのか、
他に絶対的に信用できるものがあるのか、
という違和感が湧きます。

「マスゴミ」と言う言葉はネトウヨさんが
マスコミさん批判に使っている言葉ですから
道場ではマスコミさんの言い分、
良い所も取り上げるのだと感じました。
べき論ですかね。

批判に終始したり、「不要論」を唱える
向きに対しては、こういう意見も来ています。

よく必要な情報はネットで十分。
マスコミは必要な情報を流さず
不要な情報ばかりを流す、
だからマスゴミといわれ、不要論を唱えられます。
しかしネットが意見するための
その情報源がマスコミだったりするので、
必要だと思うし現状がダメなら変えるしかないかと。

どこにスポンサーされているかによって、
書く記事の内容が変わるのが問題で、
それがマスゴミと言われる所以だと思います。
経営権と編集権を完全分離して、
たとえスポンサー企業や支援している
議員・政治団体であっても、
バリバリに批判できるするような仕組みを作るべき。

「マスゴミ」という誰かが流布した、
一面的な括りの言葉を、
安易に使う美学と見識の欠如。
しかし同時に、そう呼ばれても
仕方がない面もあるマスコミ。
自分を棚に上げて言えば、
大衆とマスコミの両面から、
世論を考える必要があるのかな、と思います。

道場でも、
建設的な議論ができればと思います。
「マスゴミって本当?」
このテーマでイメージすること、
他にも思いついたらツイートしてください。
また紹介します!

参加者も募集中!



平成24年8月19日(日)午後1時 から
『人事労務会館』 にて開催します。
8月は 第3日曜日 の開催です絵文字:重要絵文字:重要

入場料は1000円。

参加希望の方は 往復はがき に、『第28回参加希望』 と明記、

さらに、


1.    
氏名(同伴者がいる場合はその方の氏名と続柄・関係など)

2.    住所

3.    電話番号
4.    年齢

5.    
職業(学生の方は学校名)
6.    
募集を知った媒体
7.    
応募の理由と道場への期待

返信はがきの宛名には、ご自分の氏名・住所をご記入の上、

152-8799

東京都目黒区目黒本町1-15-16 目黒郵便局・局留め

『ゴー宣道場』代表・小林よしのり、担当・岸端


まで、お送り下さい。

締め切りは平成24年8/8(水)必着

参加ご希望の方は

余裕を持ってお早めにご応募下さい絵文字:重要

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ