ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2012.7.11 03:03ゴー宣道場

「マスゴミって本当?」のイメージ・その2

次々回、8月19日の第28回ゴー宣道場
『マスゴミって本当?』に向け、
このテーマを聞いて浮かぶイメージを
ツイッター(@tokky_ura)で募集してます。

ツイッターの短い文章の中に、
いろいろ思考している様子がうかがえて、
すごく興味深いとよしりん先生も言ってます。
今日もお寄せいただいたものから、
いくつかご紹介しましょう。

やはり手厳しくも的確なマスコミ不信の

表明が多く来てます

当たり前すぎますけど、
権力ベッタリの情報操作機関。
権力のチェック機関のはずが、
大多数のメディアリテラシーの低い
国民を洗脳する機関

39歳男。自営業。
マスゴミのイメージ書きます。
テレビと週刊誌。
広告代理店やスポンサーとの癒着。
偏った情報。
一般の人への無意味なインタビュー放送。
しかしノイジーマジョリティーへの
リーチの長さはメディア内では一番。

公共の利益よりも寺社や特定団体、
又は記者の利益を優先させるために
報道を行うマスコミが「マスゴミ」である
というイメージが自分の中にあります。
歴史認識関係で「マスゴミ」という
単語が認識されましたが、
経済系のニュースで日経や産経も
マスゴミじゃね?と思い始めました。

8月「ゴー宣道場」テーマ、
『「マスゴミ」って本当?』と聞いて
私が思いついたこと。
「これが世論だ!」と言わんばかりに
自己愛かつ固定化された主張を連呼し
「公」からかい離した手前だけに都合良い
「空気」を単純に作り出したがる
姿勢が露骨な時、「(マス)ゴミ…」と思う。

時によりマスコミの気に行った人を
極端に持ち上げ、それを引き立てるために
「抵抗勢力」を作り出し、
自分たちの都合の良い(=儲けになる)
世論を形成しようとするイメージがあります。
印象が強いのは、やっぱり
「小泉劇場」と「政権交代」と「維新」かな~?

一方、「マスゴミ」という言葉そのものについて
考えた人もいます。

1.抽象的な概念に名前をつけると
  扱いやすいツールになる。
  本来使う技術を持ち合わせない人も、
  容易に使えるようになる。
2.「本は何が書いてあるかより
  何を読み取るかが大事」と何かで読んだ。
  「マスコミがゴミ化してるか?」よりこれらが浮かんだ。

それから、こういう意見が届いていることは、
ぜひ紹介したいと思いました。

悪いところは既に出ているでしょうし
その通りだと思うのですが、
マスメディアというだけで無条件に
叩くのは果たしてどうでしょう。
御巣鷹山に自力で登った新聞記者や
リポーター(ヘリで邪魔したり
自衛隊員に変装した奴ではなく)まで
叩きの的にする様は疑問。

こんばんは。マスコミの件で。
震災以降被災圏の地方紙は勿論
全国紙や様々な媒体で
震災関連報道がない日はありません。
これを私はとてもありがたく思っています。
岩手に居ながらも見えないことはたくさんあります。
虚実や偏向を踏まえた上で
一片の真実・事実を毎日探しています。

早くも実に多角的な視点が浮かんできて、
とても面白い議論になりそうな予感がします。

また何か思いついたら教えてください!

参加者も、ただいま募集中!


平成24年8月19日(日)午後1時 から
『人事労務会館』 にて開催します。
8月は 第3日曜日 の開催です絵文字:重要絵文字:重要

入場料は1000円。

参加希望の方は 往復はがき に、『第28回参加希望』 と明記、

さらに、


1.    
氏名(同伴者がいる場合はその方の氏名と続柄・関係など)

2.    住所

3.    電話番号
4.    年齢

5.    
職業(学生の方は学校名)
6.    
募集を知った媒体
7.    
応募の理由と道場への期待

返信はがきの宛名には、ご自分の氏名・住所をご記入の上、

152-8799

東京都目黒区目黒本町1-15-16 目黒郵便局・局留め

『ゴー宣道場』代表・小林よしのり、担当・岸端


まで、お送り下さい。

締め切りは平成24年8/8(水)必着

参加ご希望の方は

余裕を持ってお早めにご応募下さい絵文字:重要

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ