ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2012.7.12 12:25ゴー宣道場

小沢一郎の政策を信用するか?

よしりん先生が
来てくれましたよー
絵文字:星



小沢一郎の新党名が

「国民の生活が第一」

だそうである。

そんな党名があるか絵文字:重要

完全に国民をバカにしている。

小沢の新党は
(恥ずかしくて党名は言えない)
「消費税反対」「脱原発」
を掲げるらしい。

ふざけるんじゃない絵文字:重要
「脱原発」が汚れる絵文字:重要

わしは人物よりも
政策で選ぶと言った。

だが、橋下徹が
「脱原発」を言っても
信用しないように、
小沢が「脱原発」を言っても
信用しない
絵文字:重要

小沢が社民党あたりと組んで
「脱原発」を主張し始めたら、
最悪の事態になる。

「脱原発」 とは、
無責任な連中の戯れ言という
イメージが拡大して、
取り返しのつかない
事態になるだろう。

小沢への嫌悪感・不信感から、
「脱原発」がうさん臭いもので
あるかのように誤解される。

その意味では
デモという手段も
大した効果はないだろう。

わしは毎週金曜のデモには
好意的だが、あれで
国の政策が変えられるなら、
60年安保闘争で
安保改定は
阻止されていたはずだ。

政治家なら誰だって
あのときの岸信介の態度は
知っているのだから、
2万人を20万人と
サバ読むようなレベルでは
太刀打ちできまい。

ポピュリズムでは
絶対に失敗するのだ
絵文字:重要

「議論」で勝てなければ、
ダメだ
絵文字:重要

脊髄反射で
「脱原発」と言ってるだけでは、
「感情的」 というレッテルで
封じ込まれてしまう。

「原発ブラボー団」 こそが
「感情論」 なのだから、
徹底的に議論で
打ち負かさなければならない絵文字:重要
小沢ポピュリズム新党には、
「脱原発」の議論に耐えうる
ボキャブラリーもないし、
思想もない絵文字:重要
小沢新党は、
「脱原発」潰しの工作と
考えねばならない。

野田政権は
2030年の総発電量に占める
原発比率に関して、
3つの選択肢を示している。

野田首相は、
原発15%が腹積もりに違いない。

言っておくが、
自民党に政権交代したら、
この15%も危ないぞ
絵文字:重要

現に経団連は
この野田政権の案にも
反対している。

その辺も
15日(日曜)には当然、
林芳正議員に質問しよう。

わしはやっぱり
8月末発売
『脱原発論』 に賭けている。

国民がこれを読める
リテラシーがないようでは、
3・11以前に逆戻りして、
またしても
「終わりなき日常」
続くだけだろう。

完全な破局を迎える
その日まで。

 
 
みなぼん

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ