ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2012.7.24 04:06その他ニュース

やっぱり起きたネトゴミ私刑の誤爆

案の定、としか
言いようがありません。

大津市のいじめ自殺事件について、
全く無関係の人がネット上で
加害少年の親族と名指しされ、
大変な被害を受けているということです。

大津市の65歳の女性は、
加害者と同姓というだけで
加害者の母親だと決めつけられ、
ネット掲示板には「人殺し」「クズ人間」
等の言葉が並び、関係先や自宅に
「顔に濃硫酸をぶっかける」という
脅迫状が届き、今も恐怖におびえて
ドアにつっかい棒をしているそうです。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012072302000092.html

滋賀県警OBで、現在病院職員の男性も

同姓というだけで加害少年の親族として
ネットに実名をさらされ、しかも
「滋賀県警OB」「病院職員」という情報が
実に短絡的な陰謀論を生み、

「滋賀県警が当初動かなかったのは、
このOBのせい」だの
「自殺した少年がこの病院に搬送され、
死因が隠された」だの
というデマ話が拡散。

ある芸能人のブログにも
これが引用されて一気に広まり、
病院には救急患者の受け入れに
支障が出そうになるほどの
抗議電話や無言電話が殺到したといいます。
http://www.asahi.com/national/update/0723/OSK201207220106.html

この二人は既に被害届を提出、
県警が捜査に動いているそうです。

 まとめサイトはこちら
http://matome.naver.jp/odai/2134300602769814601

ネットの書き込みは
決して「匿名」ではありません。
捜査すれば誰が書いたか
すぐわかりますし、
記録はほぼ一生残ります。

切通師範も再三懸念を示していましたが、
正義を背負ったつもりで私刑の誤爆をした人は、
自分の行動に責任を持てるのでしょうか?

「マスゴミの反動が
ネトゴミを生んだだけだ」

よしりん先生の言う通りの
事態が起きています。

次回ゴー宣道場で、
この件もじっくり
話すことになるでしょう!



第28回ゴー宣道場
 『マスゴミとネトゴミといじめ』

平成24年8月19日(日)午後1時 から
『人事労務会館』 にて開催します。
8月は 第3日曜日 の開催です絵文字:重要絵文字:重要

入場料は1000円。

参加希望の方は 往復はがき に、『第28回参加希望』 と明記、

さらに、


1.    
氏名(同伴者がいる場合はその方の氏名と続柄・関係など)

2.    住所

3.    電話番号
4.    年齢

5.    
職業(学生の方は学校名)
6.    
募集を知った媒体
7.    
応募の理由と道場への期待

返信はがきの宛名には、ご自分の氏名・住所をご記入の上、

152-8799

東京都目黒区目黒本町1-15-16 目黒郵便局・局留め

『ゴー宣道場』代表・小林よしのり、担当・岸端


まで、お送り下さい。

締め切りは平成24年8/8(水)必着

参加ご希望の方は

余裕を持ってお早めにご応募下さい絵文字:重要


トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ