ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2012.7.25 04:03ゴー宣道場

思考停止政府ポチなのに、なぜかえらそーなネトゴミ

ツイッターやってると、励ましや
役立つ情報をいただき
感謝することも
多いのですが、
正直言って
ウンザリすることもあります。

昨日の産経新聞1面トップで、
オスプレイ岩国搬入の記事が
載っていて、いくらアメポチ産経でも
こりゃひどいと思って、
私はこうツイートしました。

今日の産経新聞1面トップは
見るも恥ずかしい、
オスプレイウェルカムの親米ポチ記事。
『低い事故率 感情的反発』だって。
当のアメリカでもオスプレイが配備される地域では
住民の反対運動が起きてる欠陥機を大歓迎!
日本人の風上にも置けない奴隷根性だ。

そしたら、こんな反応が返ってきました。

「アメで反対運動起きてるから日本も反対」
とはなんと恥ずかしいアメリカ追従

こういう馬鹿が、
えらそーに
反論してくるんですよ。
うんざりでしょ?

アメリカ政府が推し進めるオスプレイ配備には、
当のアメリカ国民からでさえ反対の声が上がる。
誰でも危険を感じ、反発するのが当然で、
日本政府や日本国民がその感覚すら失い、
アメリカ政府に唯々諾々と従っては、
奴隷根性そのものじゃないか。

・・・こんな理屈も
わからないほどの馬鹿が、
本当にいるんですかね?

脱原発に関しても、
ただただ政府や財界のウソを
丸のみにして、なぜか居丈高にツイート
してくる人がいます。

「感情的反発だ」とか言うのですが、
彼らから原発が安全であるとか、
コスト的に見合うという理性的な意見を
聞いたことがありません。

「原発が停止したら日本が沈没する!」
という、根拠不明の感情論ばかりです。

彼らは単なる反左翼で固まってしまって、
オスプレイ配備反対も脱原発も
左翼の主張だと、ただ逆を言ってるのか、

ひたすらニヒリズムに浸って、
どうせどれも強行されて、
反対運動は負けるのだから、
勝ち馬に乗ってしまえと思っているのか。

とにかく態度が、
なぜかえらそーです。

単に思考停止して、
政府の方針に寄り添ってるだけなのに、
それで自分のプライドを
かさ上げしている人がいるのです。

それが、政府の方針で
下層階級に追いやられた人だったり
するのだから、始末に負えません。

しかも、彼らは
ツイッターなど、ネットで
そういう意見を吐き散らすことで、
さらにそのプライドを
増幅させるのです。

こういう「ネトゴミ」を、
現政権や「保守」政治家たちが
「多数派」と勘違いし、
「有力な支持者」だと思ったりしたら、
大変なことになるのではないでしょうか?




第28回ゴー宣道場
 『マスゴミとネトゴミといじめ』

平成24年8月19日(日)午後1時 から
『人事労務会館』 にて開催します。
8月は 第3日曜日 の開催です絵文字:重要絵文字:重要

入場料は1000円。

参加希望の方は 往復はがき に、『第28回参加希望』 と明記、

さらに、


1.    
氏名(同伴者がいる場合はその方の氏名と続柄・関係など)

2.    住所

3.    電話番号
4.    年齢

5.    
職業(学生の方は学校名)
6.    
募集を知った媒体
7.    
応募の理由と道場への期待

返信はがきの宛名には、ご自分の氏名・住所をご記入の上、

152-8799

東京都目黒区目黒本町1-15-16 目黒郵便局・局留め

『ゴー宣道場』代表・小林よしのり、担当・岸端


まで、お送り下さい。

締め切りは平成24年8/8(水)必着

参加ご希望の方は

余裕を持ってお早めにご応募下さい絵文字:重要

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ