ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2012.7.29 01:00『わしズム』

わしズムVol.31 よしりん絶好調の3本!

わしズムVol.31
    真夏のまなざし号
今号は、前号よりも
出足好調だそうです!

そうじゃなきゃ!

これだけ充実して、
バラエティに富んだムックは
他にはそうはありません!

「本気で日本のことを考えて、
同じレベルでAKBのことも考えて、
さらにはこれまでのセックス遍歴まで漫画にする、
この3本柱が同列に並んでいるんだから、
そりゃあ『わしズム』が面白くなるのも当然!」

さすがは吉田豪さん!
この面白がり方が、完全に正しい!

『大特集 古事記りばいばる』
以外の記事も、見どころ満載!

読み飛ばせる記事なんか1本もなし!
いくつか、ご紹介しましょう!

どれを紹介するか迷っちゃいますが・・・
まずはこれ!

『女について 番外編
 木嶋佳苗の場合』

え? まさかよしりん、
木嶋佳苗とまで・・・って、
んなわきゃない!(当たり前だ)

「木嶋佳苗劇場」と言われ、
マスコミが大注目した裁判。

足しげく傍聴に通い、取材を重ねた
作家やジャーナリストが
いろいろ解説してましたが、それで
「木嶋佳苗とは、何だったのか?」
という問いに答えは出たのでしょうか?

結局は
「調べれば調べるほど、
謎は深まるばかりです」
という決まり文句ばかり
じゃありませんでした?

よしりん先生は、
そんなことでは終わらせません!

「木嶋佳苗とは、こういう女だ!」
と、10ページで結論出してます!

そんなよしりん先生が、

いくら考えども語れども、なお
汲めども尽きせぬ泉のごとくに
言うべきことが生まれてくるのが、そう、
AKB48!!

『AKB48新参ヲタ大激論!
  人はみな誰かを
  「推す」ために生きている
  AKB48と新しい日本の精神』

では、中森明夫、宇野常寛、濱野智史の各氏と
よしりん先生がガチ討論!

「とにかく好き」の思いが暴発する感情と、
この現象は何なのか突き止めたい理性を
兼ね備えた、このメンバーにしかできない討論!

AKBファンの人はもちろん、
ちょっと興味がある程度の人でも
思わず引き込まれることまちがいなし!

ちなみによしりん企画で
一番ウケてたのは、
よしりん先生が思わず放った一言

「そんなことないもん!」

さて、誰のどんな発言に対して
この言葉が出たのでしょう?

そんなよしりん先生ですが、

国家のことを考えることを
決して忘れたわけじゃない!

それが編集長インタビュー

『眼前の批判に怯まない、

世論には迎合しない』


先日の「ゴー宣道場」に

ゲストでお越しいただいた

林芳正参議院議員との対談は、

あらかじめ道場とは話がかぶらないよう

配慮して行われていたというからすごい!


道場では話が出なかった尖閣の問題、

そして皇統問題についても、

林議員が考えを述べておられます。


決してリップサービスではなく、

それでいてあいまいではなく具体的に。


最近、なかなか出会えない、

「重み」を感じる言葉です!



・・・まだ3本しか紹介してない!


こんな調子じゃ、
とても全部は紹介できない!


どれもこれも、すごいのに!


取りあえずは、
執筆者とタイトルだけ

ご紹介!


浅羽通明願い事は何ですか?
       「まど☆マギ」と「東のエデン」と平成不況 

上田紀行「金儲けだけが現実だ」と本気で思ってるのか?

       ?首相の原発再稼働発言に見る精神の貧困  

切通理作切通理作のよーしゃないネタバレ!映画館

       『宇宙兄弟』『ウルトラマンサーガ』

      震災後に作られた映画の「ホントとウソ」 

照沼ファリーザ☆七色浸食遊戯☆ 

沖田×華ごーさらし放浪記
       包茎手術で荒稼ぎ! 

辛酸なめ子辛酸なめ子のアセンション宣言
         お坊さんヒーリング 

久坂部羊知らぬがホットケない ぜいたくの陥穽 

宇野常寛〈いま・ここから〉の文化問答 第3

          暴走する「理解不能なもの」への不安
       
-AKB48批判を考える 

吉田豪新・主義なベイビー

     騙されたっていいじゃない!!
    ちっちゃい妖精とAKBをいじめるな!!

古市憲寿若者は、まるで何事もなかったかのように

       新しい愛国者が、静かな革命を起こしている 

中野剛志政経警世時評
       グローバリズムは歴史の必然ではない 

橘玲幸福を科学するサル

    ひとはどんな仕事だと幸せを感じるのか?
      アメリカの場合 

小林よしのりゴーマニズム宣言外伝 女について

          その3 玲奈の場合 

仲俣暁生デジタルとアナログのすきま2

       東京スカイツリーに見る新しいコミュニティの可能性 

西尾幹二文明時評
        日本人だけが知らないアメリカ覇権思想の恐怖 

小林よしのりわしの頭も信心から

        尖閣諸島は、はっきり国有化せよ
         
領土は不動産ではない
 

小林よしのりよしりん四方山話 

これだけ
濃厚・高密度の本は
他にない!

真夏の1冊は、これで決まり!

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ