ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2012.7.29 03:55ゴー宣道場

「いじめ」を制裁する「報復いじめ」は許されるか?

よしりん先生の
登場でーす
絵文字:笑顔



今朝、次回「ゴー宣道場」の
設営隊募集が行われ
一瞬にして定員に達しました。

最近ゲストに政治家を
呼ぶことが多かったので、
いつもの師範方と
参加者だけでやる道場は
久しぶりのような気がします。

テーマは

「マスゴミとネトゴミといじめ」

この問題は
メディアに精通する理作氏と、
子育てをした高森氏と、
参加者の中にも
子を持つ親がたくさんいるし、
中学生までいるから、
もう全員で
議論できるんじゃないかな? 

このホームページでも、
理作師範が産経新聞の
「自衛隊を拒否する自治体」
という記事が
デマだったことを伝えてくれました。

そのデマの出所が、
某衛星テレビの
キャスターが流したツイッターからだ
ということもわかりました。

「マスゴミ」と「ネトゴミ」が結託して、
デマを拡散しているのが
実情だったわけです。

そのデマを
「マスゴミ」産経新聞は
検証しようともしません。
 

今日は国会を包囲する大掛かりな
「反原発デモ」があるとかで、
トッキーが取材に行くようです。

産経新聞が
毎週金曜に行われている
デモに参加しているのは、
一般市民だけでなく、
極左やプロ市民も多いと
書いていました。

反原発デモに敵意を抱いて、
なんとか潰したいという
考えのようです。

トッキーの報告では、
7月16日に行われた
大江健三郎や坂本龍一が出た集会は、
赤旗がいっぱい立って、
労組などのプロ市民が
多かったそうですが、
毎週金曜のデモと、
今日の国会包囲デモは、
ほとんどが一般市民だそうです。

産経新聞は右派言論人の
ツイッターの「デマ」を信じ込んで
「誤報」を流し、
一般市民のツイッターは疑って
「デマ」をねつ造して「誤報」を流す。

単なる
「反左翼・陰謀論」の
「マスゴミ」なんですね。

この 「反左翼・陰謀論」
最近の自称保守の、
もはや治療不可能な奇病です。

今日のトッキーの
取材報告を待ちましょう。

「いじめ」は
教育問題なのでしょうか?

社会構造の問題なのでしょうか?

いじめをした少年やその親を、
「ネトゴミ」が顔や情報をばらして
「報復いじめ」 をするという
現象も起きています。

中には、
事件と関係ない少年や
その親の情報がネットで拡散されて、
脅迫その他の被害にあっています。

「いじめ」を制裁する
「報復いじめ」は
許されるのでしょうか?

どっちも
「集団リンチ」 では
ないでしょうか?
 

どうも世の中全体が
強者の側に付いて、
弱者をいじめたい、
リンチしたいという、
ルサンチマンの衝動に
突き動かされているような
気がします。

わしはその辺から
この問題を捉えています。  



次回ゴー宣道場は
8月19日(日)13時から
開催します絵文字:重要

会場は品川区大崎の
人事労務会館 です絵文字:昼

入場料は1000円。

参加希望の方は 往復はがき に、『第28回参加希望』 と明記、

さらに、


1.
氏名(同伴者がいる場合はその方の氏名と続柄・関係など)

2. 住所

3. 電話番号
4. 年齢

5.
職業(学生の方は学校名)
6.
募集を知った媒体
7.
応募の理由と道場への期待

返信はがきの宛名には、ご自分の氏名・住所をご記入の上、

152-8799

東京都目黒区目黒本町1-15-16 目黒郵便局・局留め

『ゴー宣道場』代表・小林よしのり、担当・岸端


まで、お送り下さい。

締め切りは平成24年8/8(水)必着

参加ご希望の方は

余裕を持ってお早めにご応募下さい絵文字:重要


当選された方にのみ、返信はがきを送付致します。

たくさんのご応募、お待ちしております絵文字:重要

みなぼん

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ