ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2012.8.11 03:11ゴー宣道場

城南信用金庫 吉原理事長がゲスト出演決定!

よしりん先生の
登場でーす
絵文字:重要絵文字:ひらめき



『脱原発論』(小学館)の発売が
8月22日(水) に迫ってきました。

これはもう決定版であり、
これが売れたらもう
櫻井よしこや産経新聞ら
財界ポチ知識人は、
「脱原発=左翼」 のレッテル貼りで
済ませるわけにはいきません。

「経済が衰退する」 とか、
「電力が足りなくなる」
などというデマを
流し続けるわけにもいきません。

なにしろこの本は
『倫理と成長の脱原発』
を訴えるために
描いたのですから
絵文字:重要

 「ゴーマニズム宣言」『脱原発論』

『脱原発論』 が売れたら、
財界ポチたちは、
この 小林よしのり を相手に
論争しなければならなくなります。

はっきり言って、
彼らはそれを最も恐れています絵文字:重要

わしが商売で
言ってるんじゃない絵文字:重要
もっとも、
わしは左翼ではないし、
資本主義を肯定していますから、
商売を悪とは思っていませんがね
絵文字:重要

ちゃんと資本主義の枠内で、
本が売れることで
世論を確固たるものにするというのが、
わしが今までやってきた戦いです。

『戦争論』 での実績は、
確実にあったはずです絵文字:重要

『脱原発論』
『戦争論』
以来の
日本を変えるための
戦いの書となります
絵文字:重要絵文字:重要

そして
「パトリ(郷土)を守る宣言」
をするために、
『脱原発論』
発売から
3週間後の 9月16日(日)
「拡大版 ゴー宣道場」
「祭り」として開催します。

テーマは

『倫理と成長の脱原発』

です絵文字:重要

ゲストは全員そろって
発表するつもりでしたが、

先日「報道ステーション」に出演された
城南信用金庫
吉原毅理事長
は、
すでに特別ゲストとしての
参加を確約していただいています。

政治家から、女性から、
若手論客から、本物の
「経世済民」 の経営者までが、
ゲストとして登場してくれます。

そして、当日は
『倫理と成長の脱原発』
に賛同して、
参加してもいいと思っていただける
有名人・言論人の方々、
あるいはメディア関係者のみなさんは、
小学館「SAPIO」編集部の
中澤(担当)に連絡してください。

壇上に上がってもらって、
スピーチもやってもらいたいと
思っています。

これは左翼の
反体制運動ではないのです。

「原発推進」こそが極左なのです絵文字:重要

「パトリ(郷土)」を守る、
本物の愛郷心・愛国心を持つ者は
結集しましょう
絵文字:重要

当日は 「祭り」 として
開催するので、
プレゼントや、グッズ販売や、
サイン入り単行本も
用意しています。

  ゴー宣道場・特製クリアファイル
( ↑ 「ゴー宣道場」特製クリアファイル・新バージョン完成絵文字:重要

いいですか絵文字:重要

戦いはこれから始まるのです絵文字:重要

「私利私欲」の原発利権に
しがみつく者たちに、
倫理も正義もない絵文字:重要

我々は「公」のために、
戦いの狼煙を上げましょう
絵文字:重要
絵文字:重要
 
 
 



「拡大版 ゴー宣道場」

平成24年9月16日(日)正午 から
世田谷区等々力の
『玉川区民会館ホール』 にて開催します。

入場料は、お一人900円です。

 

拡大版「ゴー宣道場」は、
このHP上からの応募も可能です絵文字:重要絵文字:重要
 
下のバナーをクリックして頂き、参加申し込みフォームからご応募下さい絵文字:良くできました OK

 拡大版「ゴー宣道場」/参加申し込みフォーム

 
もちろん引き続き、ハガキでのご応募も受付けています絵文字:記念日
 

往復はがき に、『拡大版ゴー宣道場 参加希望』 と明記、

さらに、


1.   
氏名(同伴者がいる場合はその方の氏名と続柄・関係など)

2.    住所

3.    電話番号
4.    年齢

5.   
職業(学生の方は学校名)
6.   
募集を知った媒体
7.   
応募の理由と道場への期待

返信はがきの宛名には、ご自分の氏名・住所をご記入の上、

152-8799

東京都目黒区目黒本町1-15-16 目黒郵便局・局留め

『ゴー宣道場』代表・小林よしのり、担当・岸端


まで、お送り下さい。

応募〆切、申し込みフォーム、往復ハガキ共に

平成24年9/3(月)必着

ネット、ハガキ共に、

当選された方にのみ当選通知を送らせて頂きます絵文字:記念日
 
当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ

みなぼん

次回の開催予定

第91回

第91回 令和2年 9/13 SUN
14:00

テーマ: 「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」

INFORMATIONお知らせ