ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2012.8.15 04:10よしりん先生の登場

関電の大嘘が証明された!野田も橋下も責任取れ!

よしりん先生
連投です!!

・・・・・




関電管内の最大電力需要が、
猛暑だった
2010年夏よりも
414kw13
%下回っている
ことがわかった。


火力、水力、揚水、
地熱・太陽光発電で、
2008kw

これに中部電力など
他社からの融通電力などを加えると、
2750kwになる。


今夏の関電管内の最大電力需要は
2681kwだから、
大飯原発3、4号機のフル稼働は
なくてもよかったことは明白である


わしはずっと言ってるが、
原発がなくても
電力は足りるのだ!


東電管内では、現に「原発ゼロ」で
何の問題もなく夏が終わろうとしている。


関西電力は
原発をこのまま廃炉にされて、
不良債権を抱えるだけになったら
経営危機に陥ることを恐れているだけ。


これをどう担保してやればいいのかを、
国民も政治家も考えてやる
必要はあるだろう。


関西電力が原発以外での
企業の存続を考え出す
能力がないのだから。
少しお脳が弱いようだ。


大飯原発を再稼働させた
野田首相に、この事実を
突きつけるマスコミはいないのか?


どじょうの言い訳をぜひ聞きたい。

橋下市長にも
この事実を突きつける
記者はいないのか?


お脳が足りんか、度胸がないか、
どっちだろう?


その橋下市長の
エネルギー戦略会議のメンバーとして、
飯田哲也氏が復帰するという。


飯田氏は山口県知事選では、
対立候補を推した
自民党の安倍晋三氏と戦った。


「維新の会」は
その安倍晋三と連携する構えだ。


これってオカシイだろう?


「原発ゼロ」を
次の衆院選の争点にするなら、
安倍晋三とは組めないはずではないか!


安倍晋三は絶対に
「脱原発」はしないぞ!


「原発ゼロ」は経団連も
猛烈に反対していて、
「脱原発」すると雇用減になる
と主張している。


もちろん大嘘である。


「原発ゼロ」はむしろ
新たな送配電網のインフラに
伴う建設需要を掘り起こし、
将来的に少なくとも百兆円の
市場を出現させ、
雇用を爆発的に増やすのである!


『脱原発論』
(小学館)
の発売が来週
22日に迫った。

そして916日には、
「ゴー宣道場 拡大版」として
『倫理と成長の脱原発』
を開催する!

400人以上は入るから、
日本を変える意気込みで
どんどん参加してくれ!


このホームページのバナーを押せば、
パソコンで応募することもできる。

https://www.gosen-dojo.com/?page_id=15

「ゴー宣道場」最後の拡大版となろう。


日本を変える
最後のチャンスだぞ!

トッキー

次回の開催予定

第91回

第91回 令和2年 9/13 SUN
14:00

テーマ: 「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」

INFORMATIONお知らせ