ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2012.8.20 05:32皇統問題

『ゴー宣道場』の裏で竹田恒泰、田嶋陽子に撃沈!

「ゴー宣道場」をやっている時間帯、
関西では「そこまで言って委員会」
という番組をやっています。

昨日、ゴー宣道場をやっていたのと
まさに同じ時間に何が起こっていたのか、
門弟の方がタイムシフト視聴して
報告して下さったのでご紹介します!



この日は「ぞっとする話」
という企画なんですけど、
女性宮家問題で、
また明治天皇のやしゃごが
出て来て、相変わらずの
しょうもない話を繰り返していました。

この話はもう決着はついているし、
本当にウンザリする聞き飽きた話なので、
今さら見る意味はないと思うのですが、
途中から少し面白くなって来ます。

この番組は、極端に偏ったバカ保守オヤジ用の
どうしょうもない番組なんですが、どんな話題でも、
中立性の偽装のために、サヨクの田嶋陽子さんが
ひとりだけ反対意見を述べるパターンになっています。

で、結局は彼女が「頭のおかしなオバチャン」
という役どころになり、スケープゴートになって
ボコボコにされて終わるのがいつもの
パターンなのですが。

ところがこの日は、
どういうわけか田嶋陽子さんが
ものすごく冴えている!

「男系というのは明治以降の話し」
「男系男子はアンタたちの嫌ってる
中国の影響でしょ」

などと、あまりにもまっとうなことを言ってるので、
これはどういうことだ、と腰を浮かして見ていると、
何と彼女、この印籠が目に入らぬか!と、
高森師範の「歴史で読み解く女性天皇」
を取り出したので、笑いました。

なんだ、そういうことだったのか(爆)

高森師範の著作で理論武装した
田嶋先生が、いつもとは違い、
ものすごく強力なので、
男系派はタジタジ。

論破されそうになった時の竹田は、
大声で相手の口を塞ごうとして、
本当にみっともない。


勝谷誠彦にいたっては
「明治天皇のやしゃごの方があんたより
詳しいのは当たり前じゃないか」などと、
苦し紛れにバカな暴言を吐く始末。

この展開を見ていた、津川雅彦さんは、
さすがにおかしいと感じたのか、
皇室の問題にはまったく
お詳しくはないようなのですが、
素人なりの素朴ながら鋭い疑問を提出。

ところが、津川さんは、勉強不足の悲しさで、
竹田に言いくるめられてしまい
「旧宮家を復帰するならそれならいいんじゃないの」
と安易に納得してしまってジエンドです。
(それでもなんだか腑に落ちないような
顔をしていましたが)

「ぞっとする話」というのは、
「女性宮家の創設」ではなくて、
言うまでもなく、このままでは
皇室が途絶えてしまうという
今そこにある危機と、
このバラエティ番組で
ギャーギャー騒ぎまくる
下品でいかがわしい芸人のような人物が、
まかりまちがって皇族復帰
(事実は復帰ではない)したりして、
君臣の垣根が著しく崩れてしまう、
などという事態に陥ることなのです。

それこそがホラーだというのは、
べつに何にも勉強などしなくても、
番組を見た普通の感覚を持ったひとなら
誰でも分かりそうなものです。

この番組、制作側の主旨とは裏腹に、
あまりにもあからさまに墓穴を
掘ってるのではないかな。

それにしても、
「田嶋陽子よくやった!」
とは思いますが、
田嶋陽子に論破されてしまう
竹田恒泰って一体なんなの?

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ