ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2012.8.26 01:00ゴー宣道場

拡大版『倫理と成長の脱原発』のゲスト発表!

よしりん先生から、
重大発表です
絵文字:お知らせ



もう 9月16日(日)
「ゴー宣道場 拡大版」
『倫理と成長の脱原発』
まで3週間くらいしかない。

来週水曜発売の
「SAPIO」13号での発表を
待っていられなくなった。

当日のゲストを発表する。

城南信用金庫 吉原毅 理事長 
のゲスト参加は
すでに発表していた。

経済界には、
企業倫理を無視して、
弱肉強食の市場万能主義で
地域を疲弊させる
企業しかないと思っていたら、
そうではなかった。

バブル崩壊後も
不良債権を抱え込まなかった
優良企業として名を馳せた
城南信用金庫が、
3・11以後、最も早く
「脱原発」を経営に取り入れて
成功を収めている。

その現場の
リアリズムと良心を聞こう。

自民党 河野太郎 衆議院議員 は
中堅・若手議員
「エネルギー政策議員連盟」
中心メンバーである。

自民党の中で、
明確に、論理的に、
「脱原発」を主張できる議員というと、
この人しかいなかった。

自民党の中で
以前から一貫して
脱原発を主張してきた河野氏は
当然、党内でも浮くだろう。

だが、世間に埋没しない
「個人」としての蛮勇に
期待するところから
スタートするしかない。

女優 木内みどり さん
は、かつてはビートたけしや
欽ちゃんのアシスタント役で
お茶の間に知られたが、
最近、『氷雪の門』が
リバイバルされた時にも
脚光を浴びた。

チベット文化の継承運動に
携わっておられ、
脱原発デモにも参加されている。

「ゴー宣道場」にも
観客として来られ、
腹の据わった発言を
されていた。

女性・母親の「感受性」が
このイベントには必要である。

そして 津田大介
はソーシャルメディアを駆使した
新しいタイプの
ジャーナリストである。

震災後、
一年経っても東北取材を行い、
ドキュメンタリーを作り、
原発にも深く静かな関心を
持っている。

ソーシャルメディアで育った
津田氏による、
原発とメディアの関わりなどの
意見をぜひ聞きたい。

 

こだわったのは
既成の論壇的な知識人ではなく、
市民社会の中に
「個人」としての考えを
貫いている人物である。

右や左のイデオロギーには
縛られない。

利害関係で「個」を消失しない。

そういう人物を招待した。

吉原毅理事長
河野太郎議員
木内みどり氏
津田大介氏

以上4氏をゲストに迎えて、
倫理の面からも、
そして経済成長の面からも、
「脱原発」という希望に向かう
日本を論じ尽くそう
絵文字:重要

 



9月16日(日)
「拡大版 ゴー宣道場」
世田谷区等々力の
玉川区民会館ホール にて
正午から開催します絵文字:重要

入場料は、お一人900円です。

拡大版「ゴー宣道場」は、
このHP上からの応募も可能です絵文字:重要絵文字:重要

下のバナーをクリックして頂き、参加申し込みフォームからご応募下さい絵文字:良くできました OK

 拡大版「ゴー宣道場」/参加申し込みフォーム

もちろん引き続き、ハガキでのご応募も受付けています絵文字:記念日

往復はがき に、『拡大版ゴー宣道場 参加希望』 と明記、

さらに、


1.
氏名(同伴者がいる場合はその方の氏名と続柄・関係など)

2. 住所

3. 電話番号
4. 年齢

5.
職業(学生の方は学校名)
6.
募集を知った媒体
7.
応募の理由と道場への期待

返信はがきの宛名には、ご自分の氏名・住所をご記入の上、

152-8799

東京都目黒区目黒本町1-15-16 目黒郵便局・局留め

『ゴー宣道場』代表・小林よしのり、担当・岸端


まで、お送り下さい。

応募〆切、申し込みフォーム、往復ハガキ共に

平成24年9/3(月)必着

ネット、ハガキ共に、

当選された方にのみ当選通知を送らせて頂きます絵文字:記念日
当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ

みなぼん

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ