ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2012.8.26 06:11ゴー宣道場

民意が政治に結びつかない現状を変える!

よしりん先生、
再び登場です
絵文字:重要
絵文字:お知らせ



朝日新聞は 60%「民意」
10年以内の脱原発を
支持している
と報道している。

政府は2030年までにと
考えているのに対し、
国民はもっと早く
2020年以内にと
言っているのだ。

「討論型世論調査」をやると
「原発ゼロ」支持は
増えてしまうという結論も出た。

「中庸」大好きな日本人が、
政府の思惑の「15%」すら選ばず、
「0%」を熟慮した結果として
選ぶのだから、これは予想外に
「民意」としては
希望が持てるのかもしれない。

だが、その 「民意」
あればと安心できないのが、
原発問題である
絵文字:重要

民意が政治に結びつかないのだ絵文字:重要

どこまでいっても、
「ポピュリズム」「感情論」
というレッテル貼りで、
民意は蔑ろにされる。

それが現今の
日本の政治状況である。

毎週金曜日に行われる
首相官邸前のデモを、
わしは支持する。

だが、野田首相との会見は、
わしの予想通りだった。

主催者が 「ガス抜き」 という
言葉を使っていたが、
「基本的には
 脱原発依存でございます」
と首相は言っておけばいいのだ。

国会議員にとって、
野田首相との会見が、
あの反原発デモの到達点だと
認識された気配すらある。

首相会見後の反原発デモは
人数が減っていたらしい。

次の手を考えないか?

9月16日(日)
『倫理と成長の脱原発』
に来てくれ
絵文字:重要

真剣ならば、
今すぐ応募してくれ絵文字:重要

「民意」
政治に結びつけるには、
どうしてもデモだけでは足りない絵文字:重要

ありきたりでない、
魂を揺さぶるような議論を
しなければならない。

「左翼」とか、
「うす甘いサヨク」とか、
「感情的民意」とかの
レッテルを貼られない、
むしろ
「自称保守」
ダメージを受ける議論から
出発しなければ、
政治家も動かせない
絵文字:重要

当日は
ネット環境がないから、
生中継もできない。

会場に来てもらわなければ
ならない。

「ゴー宣道場」の門弟から、
当日の設営隊に20名が
一瞬にして集まった。

なかなか気合いが入っている。

あとは、
一般客がどれだけ入るかだ。

「革命」をおこさなくても、
日本を変える手段はあるのだが、
どうしても国民のニヒリズムが阻む。

民意と政治の乖離に
本気で怒る国民も
大していやしないと、
この国の政治家から
なめられているのだ。

3.11以前に粛々と
戻りたがるニヒリズムを、
今度こそ突破せよ
絵文字:重要



9月16日(日)
「拡大版 ゴー宣道場」
世田谷区等々力の
玉川区民会館ホール にて
正午から開催します絵文字:重要

入場料は、お一人900円です。

拡大版「ゴー宣道場」は、
このHP上からの応募も可能です絵文字:重要絵文字:重要

下のバナーをクリックして頂き、参加申し込みフォームからご応募下さい絵文字:良くできました OK

 拡大版「ゴー宣道場」/参加申し込みフォーム

もちろん引き続き、ハガキでのご応募も受付けています絵文字:記念日

往復はがき に、『拡大版ゴー宣道場 参加希望』 と明記、

さらに、


1.
氏名(同伴者がいる場合はその方の氏名と続柄・関係など)

2. 住所

3. 電話番号
4. 年齢

5.
職業(学生の方は学校名)
6.
募集を知った媒体
7.
応募の理由と道場への期待

返信はがきの宛名には、ご自分の氏名・住所をご記入の上、

152-8799

東京都目黒区目黒本町1-15-16 目黒郵便局・局留め

『ゴー宣道場』代表・小林よしのり、担当・岸端


まで、お送り下さい。

応募〆切、申し込みフォーム、往復ハガキ共に

平成24年9/3(月)必着

ネット、ハガキ共に、

当選された方にのみ当選通知を送らせて頂きます絵文字:記念日
当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ


 

みなぼん

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ