ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2012.8.31 01:42よしりん先生の登場

「故郷(クニ)」を喪失したニセ保守ばかり

よしりん先生の
登場です。

・・・・・




昨夜、
笹幸恵さんから
電話があって、
情緒不安定な様子だった。

どうやら
『脱原発論』
一気読みしたらしい。

自分が無知だったことに
激しく失望して、
「一体『保守』って何なのか?」
と憤って、
電話せずには
いられなくなったようだ。

さすがに戦死した日本兵に
本気で同情を寄せ、
遺骨収集を続けるだけあって、
感受性が強い。

今朝起きてブログを見たら、
笹さんの『脱原発論』
感想が載っていた。

笹さんには珍しく、
自分の心情が吐露された文章だ。

「故郷(クニ)」を守りたくて
出征した日本兵たち、
戦場に散って逝った
多くの若者たちの心情を
思う者など、
本当は自称・保守派の中に
一人もいない。

放射能で捨てられた
福島・飯舘村という
「故郷(クニ)」に、
お盆になっても
英霊が戻ることは
もうないのか?

それとも、
誰もいなくなった村を、
英霊は彷徨って
いるのだろうか?

そのように
想像できない者たちが、
首相は靖国神社参拝
すべしと叫んでいる。

それは単なる
ニヒリズムの土壌から育った
ナショナリズムでしかない。

センチメントこそが
保守の土壌であって、
目先の打算を保守する者など、
保守でも愛国者でもない。

「保守とは何か?」
という答えも、
9月16日の
「ゴー宣道場 拡大版」で
出したいと思う。



「ゴー宣道場 拡大版」
『倫理と成長の脱原発』
 は
9月16日(日)正午から
世田谷区等々力の
「玉川区民会館ホール」
開催します絵文字:重要

入場料は、お一人900円です。

拡大版「ゴー宣道場」は、
このHP上からの応募も可能です絵文字:重要絵文字:重要


もちろん引き続き、
ハガキでのご応募も受付けています絵文字:記念日

往復はがき に、『拡大版ゴー宣道場 参加希望』 と明記、

さらに、


1. 
氏名(同伴者がいる場合はその方の氏名と続柄・関係など)

2. 住所

3. 電話番号
4. 年齢

5. 
職業(学生の方は学校名)
6. 
募集を知った媒体
7. 
応募の理由と道場への期待

返信はがきの宛名には、ご自分の氏名・住所をご記入の上、

152-8799

東京都目黒区目黒本町1-15-16 目黒郵便局・局留め

『ゴー宣道場』代表・小林よしのり、担当・岸端


まで、お送り下さい。

応募〆切 は、申し込みフォーム、往復ハガキ共に

平成24年9/3(月)必着

ネット、ハガキ共に、

当選された方にのみ当選通知を送らせて頂きます絵文字:記念日
当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ

 



トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ