ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2012.9.6 00:00ゴー宣道場

慰安婦問題、アゲイン!

よしりん先生の
登場です
絵文字:重要絵文字:笑顔



まだ 9月16日(日)
「拡大版 ゴー宣道場」
向けての気合いを
入れていかねばならないのだが、

10月14日(日)
「第30回 ゴー宣道場」
テーマも発表しなければならない。

10月は

『慰安婦問題、アゲイン絵文字:重要

と題して、議論を行う。

もともと 慰安婦問題
16年前(1996年) に、
中学のすべての歴史教科書に
「従軍慰安婦」 が載るという
自虐史観が極まった事態になり、
西尾幹二や藤岡信勝が
異議を唱え始めた。

わしも『ゴーマニズム宣言』で
これを取り上げ、
若者の間にも火が付き、
大反響になったという経緯がある。

西尾幹二がわしに
「新しい歴史教科書をつくる会」発足に
参加するよう声をかけてきたのも、
同じ年だ。

わしが左翼の
43団体から抗議を受け、
『ゴーマニズム宣言』の
連載中止を要求されたことが、
朝日新聞の一面に
掲載されたこともあった。

その頃とは日本国内の空気が
様変わりしたが、
韓国は未だに慰安婦問題で
「反日」工作を続けている。

この日本の
ナショナリズム復興の
原点に返って、
日韓の問題を見直そうと思う。

刺激あるぞ絵文字:重要
参加してくれ
絵文字:重要



10月14日(日)
「第30回 ゴー宣道場」 は、
品川区大崎の
人事労務会館
開催します絵文字:重要絵文字:昼

入場料は、お一人1000円です。

参加ご希望の方は、

往復はがき に、『第30回ゴー宣道場 参加希望』 と明記、

さらに、


1.
氏名(同伴者がいる場合はその方の氏名と続柄・関係など)

2. 住所

3. 電話番号
4. 年齢

5.
職業(学生の方は学校名)
6.
募集を知った媒体
7.
応募の理由と道場への期待

返信はがきの宛名には、ご自分の氏名・住所をご記入の上、

152-8799

東京都目黒区目黒本町1-15-16 目黒郵便局・局留め

『ゴー宣道場』代表・小林よしのり、担当・岸端


まで、お送り下さい。

応募〆切

平成24年10/3(水)必着

当選された方にのみ当選通知を送らせて頂きます絵文字:記念日
当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ

 

みなぼん

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ