ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2012.9.11 06:39よしりん先生の登場

尖閣国有化の真の意味とは?

よしりん先生
連投です!!

・・・・・




今日、尖閣諸島が
正式に国有化された。


さきほど、「ミヤネ屋」
というテレビ番組で、
コメンテーターが未だに
なんで都が買うと
言ってたのに、
急に国有化されたのか
知りたいですねえ

などと呑気に言っていた。


政府に異議申し立てさえしていれば、
知的に見えるはず
とでも思っているのだろう。


政府が「国有化」に踏み切ったことが、
どれほど覚悟のいるものだったのか、
誰もわからないようだ。


さっそく日本の尖閣国有化の
対抗措置として、中国の
海洋監視船が尖閣諸島に接近している。
何をするつもりか?


反日デモも起こり始めたらしい。


温家宝が
国家主権と領土の問題は
半歩も譲らない
」と言ってるのも、
そう言わざるを得ないからだ。


中国政府は、国内のナショナリズが
反政府運動に発展する恐れに
ビクビクしているのだ。


日本も、中国も、国内の
愚かナショナリズムに
手を焼いている。


国有化せずに、都がこのまま
暴走していけば、何が起こるか
わかったもんじゃない。


実は政府が行った
国有化という策は、
実効支配のレベルを
格段にアップする、
冒険的な決断だった。


その訳は、今日配信された
小林よしのりライジング
『ゴーマニズム宣言』で
詳しく論じている。


http://ch.nicovideo.jp/blog/yoshirin

劣化した保守言論人、
シナ人そっくりの
激昂ナショナリズムの
馬鹿はもう相手にするな!


わしは
web方面から、
真の保守を
作りなおすつもりだ!


しかし、寄付金が宙に浮きましたな。

トッキー

次回の開催予定

第91回

第91回 令和2年 9/13 SUN
14:00

テーマ: 「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」

INFORMATIONお知らせ