ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2012.9.14 10:51政治・経済

尖閣国有化と習近平の行方

よしりん先生、
再び登場です
絵文字:急ぎ



今頃、尖閣の件で
地権者に騙されたと
ネトウヨどもが言ってるらしい。

馬鹿たれが絵文字:重要

わしは最初からずっと
警告してたではないか
絵文字:重要

「都有化」「国有化」 では、
中国にとっては 「国有化」 の方が、
はるかにショックが大きい。

野田政権は
思い切ったことをしたものだ。

わしはこの件では、
野田首相を褒めてやりたい。

林芳正氏が国有化するなら
灯台も船着き場も
いっぺんにやっておけば
よかったと言ってたが、
それは野党精神だ。

与党精神ではない。

安倍晋三も
自衛隊の常駐を唱えてるが、
いかにもネトウヨ受けする
マッチョ発言ですこと。

なめるなよ、こらーーーーっ絵文字:重要

総理になった途端に
中国訪問して関係改善に努め、
靖国参拝もしなかったくせに、
ヒラ議員のときだけ
必ずマッチョな発言で
ネトウヨと劣化保守を喜ばせる
絵文字:重要

大概にしろ絵文字:重要

ぽんぽん暖めて寝てろーーーーーーっ絵文字:重要

安倍とはすべての政策で
意見が合わないことが
わかったので、徹底的に叩く
絵文字:重要

野田政権は
尖閣の実効支配のレベルを
格段に引き上げた。

その実態は
「小林よしのりライジング」
に書いた。

 小林よしのりライジング

読者は誰もが
「そういうことだったのか」
と覚醒している。

今後も中国は
どんどん挑発してくる。

チキンレースが始まった。

日本は戦争できない。

石原慎太郎のように、
実際の戦力比では
日本が勝つなんて、
子供の戦争ゲームみたいなことは
言っておれない。

奴はガキだ絵文字:重要

日本は戦争できないし、
そもそもアメリカが許さない。

中国も戦争はしない。

アメリカが恐いからな。

だがその分、中国国内の
「反日」 感情を開放して、
ガス抜きするしかあるまい。

しかし現在、
中国国内では恐るべき
権力闘争が行われている。

習近平が
失脚したかもしれない。

李克強が
太子党、江沢民派を
排除している可能性がある。

このような
中国国内の権力闘争が、
反日感情をどのように
操作する方向に行くかにも
注意しておかねばならない。

ああ、AKBの
宮澤佐江ちゃんと
鈴木まりやちゃんが
心配だ。

 

みなぼん

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ