ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2012.10.12 07:35よしりん先生の登場

タコ社長の事情というもの

よしりん先生、
今日も連投!

・・・・・




『小林よしのりライジング』
のコメントに、
「こんなに面白くて濃密なのに、
500円でいいのか?」
1000
円でも大丈夫です」
などと書いてくれる読者がいる。


本当にそういう読者は
愛おしくて抱きしめたくなっちゃう。



http://ch.nicovideo.jp/blog/yoshirin

中には電子書籍ばかりに
仕事が偏って、
絵を描く仕事が「SAPIO」一本しかない
「この状態は組織が分裂する
恐れがないのか?」
なんて
心配までしていただいている。


いやはやよしりん企画の
内部の状態まで想像してくれて、
「よしりん企画の家庭的な雰囲気が
壊れないようにしてほしい」

言ってくれる人までいるのだから、
ありがたくてチュウしたくなる。


ご推察どおり、
『ライジング』が面白いもんだから
夢中になって、
全然儲かっていません!


わしは会員
1万人が
最低ラインと思っていて、
書籍の『ゴー宣』の部数から考えると、
5万人には達するだろう、
ならば
500円で十分と考えたのですよ。


この料金設定と、
目標人数は
今も変わりません。


薄利多売で収入を得て、
同時に大きな影響力を発揮しようと、
今も考えています。


web
マガジンでそれは無理と
思われるかもしれないが、
どうせ小銭が入って来たって、
スタッフを食わせていくことは
できないからな。


大きく野望を持っておかなければ、
とにかく遊びで使う労力も時間も
わしにはない。


これは当たり前だ。
わしだって零細企業の
タコ社長なんだから。


絵の仕事が減って
スタッフが暇になったらいかんから、
絵を描く仕事も入れなければと
わしが言うと、驚いたことに
ポカ
Qからこんなメールが届いた。


「あっしらは仕事が減った分、
大東亜論の絵に情熱注いでいますから、
ご安心ください」


一瞬ぼーぜんとなったよ。


こいつは問題が如何にあるか
ということが全く分かっていない。


漫画を描かなければ、
収入がないという現実には思いが至らず、
たった一本の漫画の絵に集中できて
幸せだとわしにメッセージを送ってきたのだ。


こういうスタッフを抱えた
社長の苦労がわかる?


まあいい。
わしもそろそろ現実を見て、
次の手を打たなければならない。


秘書みなぼんの雑用を減らして、
さらなるネット展開に
力を発揮させねばならない。


わしは新たな漫画を描く
準備もしなければならない。


もちろん『ライジング』は
このまま配信し続ける。


ただ、くれぐれも言っておくが、
毎週月曜日に徹夜で
編集作業している
みなぼんが病気になったら、
配信は遅れるからね。


今夜
9時は
よしりんに、きいてみよっ!
を生放送する。

http://live.nicovideo.jp/gate/lv111154505

デモに行けない人は、
脱原発を楽しむ番組を視聴してくれ!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ