ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2012.10.30 03:56よしりん先生の登場

今日配信の『小林よしのりライジング』の見どころ

よしりん先生の
登場です!!

・・・・・




今日がwebマガジン
小林よしのりライジング
の配信日なので、
昨日は必死でその仕事に没頭していた。


ところが昨日は
SAPIO」の締め切り
でもあったのだ!


SAPIO」が月刊誌になってから
ペースがまだつかめなくて、
月刊だから締め切りまで
大分あるだろうと油断していた。


あわてて「
SAPIO」のネーム修正やら、
絵の描き直しやら、欄外やらを始めて、
間に合わず、締め切りを
今日一杯に伸ばしてもらった。


今日は大東亜論
残り一コマの絵と、
12月発売の単行本
ゴーマニズム宣言ライジング
の巻頭描き下ろしの
ペン入れをしなければならない。

 

小林よしのりライジング
もあとはみなぼんの仕事だけで、
今日は案外速く配信できそうだとのこと。
午後3時を目指している。


今日配信の見どころは
「ゴーマニズム宣言」の
『安倍自民党はネトウヨと寝とうよ』だ。

ネトウヨの馬鹿マッチョは、
そのまま最近のタカ派政治家の
極論気質に直結している


特に安倍晋三とネトウヨは
もはや添い寝状態の
馬鹿マッチョである。


そもそも「ネトウヨ」とは何か?


前回の「ゴー宣道場」に
ネトウヨに行動理念を
与えた人物が参加していたが、
第一部の終了と共に帰ってしまった。


その行動理念が
毛沢東の影響であること、
「行動する保守」とは
「革命」への衝動が
原理となっていること
などを明らかにしている。


安倍自民党が添い寝した
圧力団体の本質を
暴いておくことは、
安倍自民党や石原慎太郎や、
最近の自称保守の
極論ブームの脆弱さを
押さえておくことになる。


自称保守の綻びは
もう見えているのだ!


「男系絶対」「原発推進」
「日米同盟」「軍事大国」しか
国家ビジョンがない
馬鹿マッチョの濃縮エキスが、
ネトウヨ並びに圧力団体化する
保守の正体だと言っていい。


そろそろ終わらせなければならない。


明確に敵を
自称保守全体と定めて
戦闘態勢をとっているのは、
わし一人だ。


完全に孤立する覚悟は
すでにできているが、
これから数年かけて、
保守の再生を目指す戦いが始まる。

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ