ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2012.11.5 03:24

本が読めない「禿(かむろ)」ネトウヨの哀れ!

「小林よしのりライジング」には毎回
熱心な読者からのコメントが多数
寄せられていて、こちらも読んでいて
参考になることが多々あります。

ここでいくつかご紹介したいと思います。
まずは、先週の生放送
『よしりんに、きいてみよっ!』
の感想から。

私の会社は、金属製品製造業で
中小企業にカテゴライズされますが、
製造原価における電気料金など、たかが1%台です。
プロパンガス等の燃料費の方が何倍も高い。
70%以上が人件費労務費であるし、
約15%が固定資産設備関係。
たかが電力料金で、
工場を海外に移転するわけがない!

「原発があると強い国・原発がないと弱い国」
というのは、やはり違うと思いました。
嘘をまき散らすマスコミ。
もし利権と関わりが無いと言うなら、
正直、目的が分からん。


「電力料金が10%上がっても、
コストは0.1%増にしかならない」
という放送中のよしりん先生の
発言の裏付けとなる
現場からの情報、ありがとうございます。

にしても、利権と全然関わりないはずの
ネトウヨが
原発維持を主張したがる
意味は、一層わかりません。

原発維持を主張したら、
自分が強くなった気にでも
なれるんでしょうかね?

実際には、職にも就いてないような
ニートや弱者だったりするんですけどね。

また、こういう意見もいただいてます。


以前、ネットに目を通していると
「小林よしのりは北朝鮮に魂を売った!
パチンコは北朝鮮の資金源になっており、
溝口敦氏の「パチンコ『30兆円の闇』」
という本に全てが書かれています!
是非読んでみてください!」
という書き込みを見て件の本を
買って読んでみたのですが、感想は
「あれ?北朝鮮に関する話はたったこれだけ?
そもそも書き込んだ人はこの本を
実際に読んだのか?」でした。

自民党が前回の選挙で民主党に破れ、
敗因分析をした結果の対策が
「ネット対策の強化」と聞いてほとほと呆れました。
仮に「今回の選挙での結果を踏まえ、
グローバリズム礼賛の構造改革自体を見直します」
と言い政策路線の見直しを行っていたなら
まだ希望はあったのですが
自民党ネットサポーターズクラブなどという
物を作ってネトウヨの育成に励んでいるようでは
自民党は本当に落ちぶれたんだな・・・と思います。

碌に考えない、紋切り型に沿って自分で
物事を判断しないネトウヨに餌を与えて、
けしかけている様子はちょっと前まで
平清盛に出ていた禿(かむろ)を思わせます。
実際は禿は平家物語の創作らしいですが
溝口氏の本は私も読みました。
全304ページ中、北朝鮮関連の記述は
たった10ページ。

しかも、1990年前後のピーク時は
年600億円の送金があったが今は
激減しているとしていて、
書かれていることは、過去こんな
事例があったという話ばかり。
それにこれ自体、もう7年前の本です。
本当にネトウヨって、本が読めない
人たちなんでしょうねえ。
自民党ネットサポーターズクラブ、ねえ…
ちょっと検索して覗いてみたけど、
果てしなく脱力ですね。
まさしく「禿(かむろ)」それに、今回の
『ゴーマニズム宣言』でも触れている
「紅衛兵」を思わせます。

また随時、ご意見・ご感想を
紹介していこうと思います!
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ