ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2012.11.12 04:07ゴー宣道場

昨日のゴー宣道場の微笑ましい一コマ

昨日のゴー宣道場は
大盛況のうちに終了しました。

道場の感想とよしりん師範の対話も
追ってUPしますが、その前に、
ぜひご紹介したいメールがありますので、
先に載せちゃいます。


昨日の道場&設営お疲れまさでした。

娘二人を連れての参加、
皆さんにご迷惑をおかけしたこともあったと思いますが、
皆さんからとても気さくに話しかけて下さり、
とても良くしてくださって、本当に感謝しております。
ありがとうございました。

長女(中1)は、帰り道で
「道場面白かった!みんないい人たちばかりだ?・・・」
と感激していました。

次女(小3)は、道場前日から張り切って
「メモをとるんだ!」とリュックにメモ帳やペンを詰め込み、
「おしゃれして行く!」と道場に着ていく洋服を
嬉しそうに選んで当日を迎えました。

第一部では、宣言通りに
メモを一生懸命とっていたようですが、
だんだんソワソワしてきて、
隣に座っていた私はハラハラしっぱなし。

せっかく最前列に座らせていただいたのに、
師範方の目の前で娘が何かやらかしてしまわないかと、
学校の授業参観よりも緊張しました。

道場終了後には、小林先生から
貴重なサインと写真まで撮っていただいて、
一体これは夢なのか現実なのか訳が分からず大興奮。

子供を連れて参加したことで、
子供たちにここまで良くしてくださったこと、
絶対に忘れません。

その分、今後も小林先生や皆さんの
お役に立てるように頑張らねば
・・・と感謝と共に思いました。

帰りの電車の中で、サインしていただいた
「おぼっちゃまくん」のサインを
親子で眺めていましたら、
隣に座っていた50代位の男性が、
「それ、本物???!!!」
と、話しかけてきました。

「実は、本物なんですよ」と言うと、
「それはすごい!俺にも3人子供がいて、
みんなおぼっちゃまくんを読んでいたんだよ。
みんな知っているよ。
そのサインはものすごく貴重だから、
そのページだけ切り取って
額に飾っておいたほうがいいよ!」
と興奮気味にアドバイスしてくださいました。
おぼっちゃまくんはどこへ行っても人気者ですね。

家に着いて、息子(小1)と
息子の子守をしてくれていた母と、
仕事から帰宅した主人に
「今日は大変なことが起こってしまった??!!!」
と興奮しながら今日の出来事を報告。
帰宅してから子供たちは、
またおぼちゃまくんのDVDを見ていました。

息子もおぼっちゃまくんのファンなのです。
(おやすミルク♪とか、ちゃま語が
日常会話に出てくるようになってます)

このように、親子共ども大興奮の一日でした。

夜になっても興奮がさめず、
なかなか寝付けなくて今朝は寝坊しました(笑)

道場の感想も書きたいのですが、
まずは小林先生やスタッフの皆様、
設営隊の皆様にお礼と、
電車の中での出来事を
早くお伝えしたいのでこのまま送信します。

皆様、子供達に親切に気さくに接して下さって、
本当にありがとうございました!


ゴー宣道場って、
こんな微笑ましいことも
起こるんですよ。

怖くないですよ~~絵文字:笑顔

まだ二の足踏んでる方、
ぜひご応募くださいね。

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ