ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2012.12.7 06:21震災・原発問題

おぞましき産経新聞・河添恵子のコラム

ここ数日
「産経デマ新聞監視レポート」
を書いていませんでしたが、
デマは連日載ってます。
忙しくて手が回らなかっただけです。

それにしても昨日12月6日付の
河添恵子なる
ノンフィクション作家のコラムには、
怒りがこみ上げてたまりませんでした。
女がここまで品性下劣な
文章を書くものか!?

「脱原発」やら「卒原発」やら「原発ゼロ」やら。

この度の選挙、新旧多くの政党はいかにも耳あたりの良い
「武器を持たない平和な世の中に」と同類の
非現実&無責任なキーワードで
国民をあざむき、票を獲得したいらしい。

とりわけ“彗星のごとく”ではなく
“ホラー並みの不気味さ”で
登場したのが日本未来の党。
デビュー以来、鳴かず飛ばずの
寄せ集めグループ
(=小沢一郎代表率いる国民の生活が第一)に
急遽、
野望ギラギラな年増の女ボーカル
(=嘉田由紀子滋賀県知事)がメンバー入り、
名前新たに再デビューした歌手グループみたいだ。
カッコ内は原文ママです。
嘉田知事を名指しで
「野望ギラギラの年増の女ボーカル」
と、単なる悪口雑言を書いてますが、
河添恵子だって結構なババアですよ!
若づくりした写真載せてるけど。
「武器のない世の中」はできないけれど、
原発のない世の中なんか、
いくらでも作れるじゃないの。
ホントに、
馬鹿なんじゃないの、
この女!?
以降、河添のコラムに逐一ツッコミ
入れていきましょう。

で、日本の救世主のつもりらしいが、
所詮、自然エネルギーも新たな利権では?
何が言いたいんだ?
自分を含む原発推進派は「原発利権」で
やってることを認めてるのか?

電気料金は据え置きで大丈夫?
ドイツでは高騰し、国民が不満らしいけれど。
値上がりすりゃ不満も出るのは当然。
でもドイツでは安全な未来のためのコストと
理解している人の割合も多いってことを、
この「ノンフィクション作家」は知らない。

さらに日本が脱原発へ舵を切ることに
狂喜乱舞するのは、
どう考えても“反日コンビ”の中国と韓国。
原子力技術者の頭脳流出で最先端技術が
隣国に渡ってしまえば、それこそ国益に背く。
原子力技術は世界的に
斜陽産業だってこと知らんのかね?
原発ムラの技術者なんか、むしろ中韓に追放したいわ。
これからの国益を考えるなら、必要なのは
自然エネルギーと廃炉の最先端技術開発!

そもそも原発の維持は「核兵器開発の可能性」を
残すためでもあり、捨てる選択など
日本の未来を危機的状況に陥れるだけなのだ。
原発から核兵器は生まれません!
『脱原発論』を読め!

チェルノブイリ原発の二の舞いの悲劇が、
原発大増設に乗り出す中国、
原発強国を標榜する
韓国で近い将来、
起きない保証などどこにもない。
であれば
偏西風に乗って、
日本列島と海域にも
放射能の雨が降り注ぐ…。
(中略)
つまり政治家が「安心・安全な世の中」を
本気でめざすのなら、
「近隣諸国に核開発NO&原発ゼロを説得」も
公約に盛り込まなければ意味がない。
どーせ中韓の原発で事故れば
日本に放射能が飛んで来るんだから、
日本で脱原発したって無意味!
言いたいのだ。
だが、中韓で原発事故が起きた場合の
日本の放射能被害と、
日本国内で再び
原発事故が起きた場合の被害とでは、
比べものにならないということぐらい、
誰にでもわかるではないか!!
しかも
「どうせ中韓は脱原発しないんだから」
というのは、
「隣でゴミを散らかしてるから、
うちだってゴミ
投げ散らかしたって、
いいじゃーん!」
と言ってるのと同じことだ!
産経ムラに入ったが最後、
ここまで馬鹿になるのです。
女なら、
「子供のために、
未来に安心できる環境を残したい」
ぐらい言って欲しい。
それこそが女の本能でしょうが!
河添恵子、産経ムラに媚びて、
女でも何でもなくなってしまった
「ホラー並みの不気味さ」
の生き物です。
おぞましいわ~~~。
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ