ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2012.12.20 07:54皇統問題

女性宮家パブコメにストーカー攻撃をした自称保守!

まずは動画のお知らせから。

小林よしのりチャンネル会員動画
よしりん・みなぼんのAKBオタトーク
『UGN(ウラギラナイ)48
選抜メンバー発表!』
ずいぶんネット内でも話題になって
賛否両論飛び交いまくっている選考発表会。
大真面目なお遊びをお楽しみください!
よしりんと泉美木蘭さんの
『よしりんに、きいてみよっ!』
第7回『混迷選挙と脱原発』
第8回『各党の政策メッタ斬り!』
をUPしました。

投票日前に放送されたものですが、
いずれも選挙後まで見据えた話に
なっています。
維新の会の躍進は少々予想外でしたが、
橋下と石原の野合はいつまでもつのか?
いつ大ゲンカを始めるか?という
お楽しみ(?)はまだまだ継続中!

そしてゴー宣道場チャンネルで本日UP!

高森ウィンドウズ
『旧宮家系国民男子の
 皇籍取得は「良策」か』
http://www.nicovideo.jp/watch/1355988239

「皇室の伝統を守る国民の会」なる団体が

安倍政権誕生を見据えて発行したと思しき
パンフレットに「良策あり」と記した提案は
果たして本当に良策なのか? 一刀両断!

さて、先月の高森ウインドウズ

(第130回
『「女性宮家」パブリックコメント
5つのダメダメ』)
でも触れていた、
女性宮家創設に関するパブコメ
の募集が終わり、
内閣官房が結果を公表しています。
http://www.cas.go.jp/jp/pubcom/pdf/241218kekka.pdf

その「主な御意見の内容」を見ると、

女性宮家反対の意見は完全に
パターンにハマった紋切り型であるのに対し、
賛成意見は自ら学び、自分の言葉で書いている
ことがはっきりわかり、そのレベルの差は
あまりにも歴然としています。
当ブログでも指摘しましたが、
このパブコメには日本会議が
「例文集」を配布して
組織票作戦を行っていました。
内閣官房による
寄せられた意見の傾向分析にも
「いくつかの類型による
定型文を用いたものが
多くを占めていました」
と書いてあるのがなんだか笑えます。
中には同一人物が
約2000件同趣旨のメールを
送りつけたケースもあったそうで、
そのため賛否の内訳の
集計はしなかったそうです。
はい、日本会議さん、骨折り損!!
しかし、一人で2000件同じメールって、
それは「ストーカー」ってもんじゃないか?
おぞましいと
思わないのか、
日本会議!
こんな「数の暴力」で
皇室の行方を自分らの勝手に
左右しようなんてことをやるのが、
本当の保守だと思っているのかい?
もう、日本に
保守はいない!!
本日アップの動画で
高森師範が指摘されていますが、
「皇室の伝統を守る国民の会」という名称を
不遜とも思わず名乗れるというのが、
現在の「保守」の実情なのです。
今やゴー宣道場の役割は、
否応なく増しているようです。
トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ