ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2012.12.27 01:49よしりん先生の登場

二大政党制の終焉

よしりん先生の
登場です!!

・・・・・




二大政党制の終焉


未来の党が分裂するらしい。
また小政党の乱立だ。


それが自民党の大勝を
許した原因だったのに、
小沢一郎は何をやってるんだ。

 

民主党も100議席保つことが出来たら、
何とか野党として機能できたが、
もう無理だろう。


民主党の中には、
原発問題も
TPPも安全保障も、
自民党と大して変わらない議員が多い。
自民党に行きたい議員もいるのではないか?


民主党は、エセ平和主義ではない、
だが自民党よりはリベラルな、
真正保守の政党になる
可能性があったのに、
誰もそれに気付かなかったし、
今も気付いていない


それで自民党に勝てるわけがない。
理念が曖昧すぎるのだ。

 

維新の会やみんなの党も、
自民党との差はほとんどない。


橋下一派も、石原一派も、
自民党と合体でも
構わないじゃないか。


民主党、維新の会、みんなの党、
これらの政党は
自民党の一派閥であっても
全然不思議ではない。

 

もう二大政党制は
崩壊したのだ。


小選挙区制をやってる意味もない。


日本に二大政党制は育たなかった。
アメリカの猿まねだったのだ。


これからはまた自民党の
一党独裁政治の時代に
逆戻りするのだ。


これからは昔のように、
自民党内の派閥抗争で、
政治の行方が決まっていくだけだ。

 

昨夜のニュース23をちらっと見たら、
司会者やコメンテーターの間で、
驚くべきことに、政権与党への
批判すらしてはいけないという
空気ができ上がっていた。


対抗できる野党が
消滅した無力感から、
お上への丸投げの
思想が台頭してきた。


これがこの国の民度であり、
さすが江戸時代からの
民族の体質は、
もう意識下に刷り込まれている。

 

共産党だけが存在意義がある。


他は全部、解党しろ!

トッキー

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ