ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
みなぼん
2012.12.28 06:41ゴー宣道場

諭吉に会いたいのか?

よしりん先生が
来てくれましたー
絵文字:重要絵文字:音楽



新年13日(日)
「ゴー宣道場」の締め切りが
迫っている。

はがきは年内だろう。

みんな相当忙しいのだろうが、
忘れちゃなんねえぞ。

テーマは
『景気と幸福について考えよう』
だが、年の初めに
考えておかねばならない
話だと思う。

「ゴー宣道場」の門弟たちの
暮らしぶりを見ても、
収入が不安定で、貯蓄も少なく、
将来不安が消えずに、
大変そうだ。

だから、できれば
安倍自民党が言うように、
カネをばらまいて
景気が良くなるなら、
そうしてほしいという、
すがるような思いはよくわかる。

「諭吉に会えるらしいぞ絵文字:重要

「諭吉に会いたい絵文字:重要

「諭吉が降臨するってさ絵文字:重要

「諭吉が来ないって言ってる奴がいるぞ絵文字:重要

「ふざけるな――――っ絵文字:重要
 せっかく諭吉が来るって言ってるのに、
 なぜ希望を打ち砕く?」

「諭吉が来ないとは言わせねえぞ―――――っ絵文字:重要

「諭吉、来い絵文字:重要諭吉、来い絵文字:重要

「諭吉、待ってるぞ―――――――っ絵文字:重要

これがまさか、
もっと苦しい状況に
自分を追い込むだけとは、
夢にも思ってないだろう。

もうマイナス要因は
考えたくないという心理状態が、
安倍政権の批判に
手心を加える要因にもなっている。

だが、グローバル経済は
そんなに甘くない。

安倍政権は
最後の悪あがきを開始するが、
若者や子供たちに残されるのは、
膨大な借金と、大増税だけだ。

経済学者の意見はバラバラで、
学説から語るから
空論気味で信用ならない。

特に自称保守系の経済論は、
世界の中で日本だけが
未曽有の好景気を実現できるという、
SFみたいなホラ話を
吹聴してる向きもある。

どうせTPPには参加するのだ。

それが中国包囲網で、
ブロック経済という説も
馬鹿馬鹿しい。

資本の論理はアジア市場を
放棄するはずがない。

我々は何を保守すべきなのか?

保守すべき幸福とは何なのか?

そこから考えてみないか?



年末年始に入るため、参加者募集の〆切が通常より早めになります。
参加ご希望の方はぜひ、余お早めにご応募下さい
絵文字:重要絵文字:急ぎ

また、HP上の申し込みフォームからも申し込み可能です絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のHPメニュー「道場参加申し込み」、もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。
当選された方は、道場当日、その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。

 道場参加申し込みフォーム

引き続き、往復ハガキでの応募も受付けております絵文字:重要絵文字:記念日

入場料は、お一人1000円です。

参加ご希望の方は、

往復はがき に、『第33回参加希望』 と明記、

さらに、


1.
氏名(同伴者がいる場合はその方の氏名と続柄・関係など)

2. 住所

3. 電話番号
4. 年齢

5.
職業(学生の方は学校名)
6.
募集を知った媒体
7.
応募の理由と道場への期待

返信はがきの宛名には、ご自分の氏名・住所をご記入の上、

152-8799

東京都目黒区目黒本町1-15-16 目黒郵便局・局留め

『ゴー宣道場』代表・小林よしのり、担当・岸端


まで、お送り下さい。

今回の 応募〆切  は年末年始に重なるため、変則的になります。

絵文字:記念日 往復はがき 絵文字:記念日 でのお申し込みの方は 平成24年12/28(金)必着
絵文字:パソコン インターネット 絵文字:パソコン からのお申し込みの方は 平成25年1/4(金)まで です。

当選された方にのみ当選通知を送らせて頂きます絵文字:記念日
(往復ハガキで応募された方は返信ハガキで、ネットから応募された方は
 当選メールでの通知となります。)

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ

みなぼん

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ