ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2012.12.29 02:29よしりん先生の登場

誰のために、何のために戦うのか?

よしりん先生の
登場です!!

・・・・・




現在の安倍政権には、
わしの知人がいっぱいである。


安倍晋三、麻生太郎、林芳正を始め、
女性議員も知人だらけだ。


中には
10年以上の盟友
と言ってもいい男が、副大臣になっている。


そしてこの安倍政権を支持する
保守系知識人の中にも、
一緒に戦った者たちがいる。


それでもわしは
安倍政権を批判せざるを得ない。


過去の交友での恩義を感じないのか
と言う者がいるが、
そんなちっぽけなことで、わしは動いていない。


わしはその政治家たちよりも、
天皇陛下が好きである。


正直に言うと、天皇制や、皇統よりも、
現在の天皇陛下と皇后さまが好きである


天皇陛下や皇后さまに、
万一のことがあったら、本当に悲しい。
本当に情けない気持ちになるだろう。


その天皇陛下が、皇位継承のために、
愛子さまを皇太子にすることをお望みなら、
わしはそのために頑張る。


女性宮家の創設をお望みなら、
そのために尽力する。


天皇陛下の御意志を阻む安倍晋三、
及び、自称保守勢力を、
わしは逆賊だと思っている。


総理大臣の「臣」は
天皇の「臣下」であるはずなのに、
天皇陛下の思いを
踏みにじるのは「逆臣」である。

 

そして、わしは現在の若者や、
未来の子供たちに、
借金を背負わせるような大人を許せない。


どんな国家ビジョンを
描いているかによって、
今の政治家や、知識人・言論人を
評価せざるを得ない。


「誰のために戦うか?
どんな国家が理想か?」
によって、仲間も、敵も、変わるのである。

わしはどの陣営にも属さない。

陣営の恩義など、糞喰らえである。

世間(コネクション)に絡め取られて、
右向け右のイデオロギーに嵌る奴らは、
わしにとってカスである。


わしは、ただ
今上陛下のために、公のために、
子供たちのために、戦うのみだ。


逆臣は
ニセモノ政治家
なのである!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ