ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2013.1.9 01:20よしりん先生の登場

今年最初の「ゴー宣道場」についてのお知らせ

よしりん先生から
やのあさっての
道場について!

・・・・・




今年最初の「ゴー宣道場」が
迫ってきましたが、
大変応募が多かったです。


今回、落ちた方は懲りずに
応募を繰り返してください。


テーマは
景気と幸福について考えよう
重要な議論です。

 

自民党政権になって、
徹底ばら撒き公共事業が復活し、
さらに新自由主義も
加速されることになりました。


たとえ自民党内に、
TPPの議員が多いとしても、
もう
TPP参加は既成事実です。


そして野党は
みんなの党と維新の会が共闘できたとしても、
民主党との共闘は無理のようですし、
どうせ参院選でも共倒れで、
自民党一党独裁体制」の復活です。


そもそも、
みんなの党、維新の会、民主党、
全部
TPP賛成の
新自由主義路線なのだから、
野党の意味がないのです。


自民党の補完勢力に
過ぎないのだから、存在意味がない!


野党は、共産党以外は
すべて解散しても構いません。


自民党に対抗する理念を
打ち立てる政党は
ないのだからどうしようもない。
単なる権力闘争のために、
政党を維持してもしょうがない。


こういう状況で、
誰も異を唱えることなく盛り上がる
「景気回復」の掛け声が、
日本国をどこに導くのか、
もうわかっています。


新年初の
「ゴー宣道場」の
意義は大きい。


それを直観的に察している人々が、
たくさん応募してくれたのでしょう。

 

いわゆる保守言論人は、
産経新聞から西部グループまで、
すべて安倍晋三支持で、
この状況を招聘してしまいました。


この事実を忘れないでほしい。
記憶に刻印してほしい。


「ゴー宣道場」の
今後の目標や意義も含めて、
13日の「ゴー宣道場」では、
冒頭にわしが
20分くらい
話をしたいと思います。


そして、参加者の生活の実情と、
自分にとって「幸福」とは何なのかを
聞いてみたいと思います。


特に女性の門弟たちが、
メーリングリストで
報告してくれている実情が、
興味深いので、
語れる人は語ってほしい。

 

誰もが鼻先に
ニンジンぶら下げられて、
期待して走り出すしかない
と考えているようですが、
さて日本はどうなっていくでしょう?




1月13日(日)
午後1時から2時30分頃まで
第33回ゴー宣道場
『景気と幸福について考えよう』
第1部の様子を
ニコニコ生放送!
http://live.nicovideo.jp/gate/lv121762074

お見逃しなく!!

トッキー

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ